今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

Internet Explorer - Googleをアドレスバーの検索エンジンに設定

スポンサーリンク

Internet ExplorerでGoogleをアドレスバーの検索エンジンに設定する方法を紹介します。

デフォルトの設定では「Bing」が検索エンジンとして設定されていますが……。

「やっぱり検索エンジンは、Google が使いやすい!」

という方のために、ここでは「Googleを検索プロバイダーに追加」する方法を紹介します。

スポンサーリンク

Googleを検索プロバイダーに追加

ie-google-default-search-engine-00
Internet Explorerを起動し、アドレスバーの右端にある「▼」をクリックします。

ie-google-default-search-engine-01
クリックすると履歴やお気に入りに加えて、現在の検索プラバイダーが表示されます。デフォルトの設定では「bing」ですね。

ie-google-default-search-engine-02
次に検索プロバイダーに追加するために「追加」をクリックします。

ie-google-default-search-engine-03
クリックすると「Internet Explorerギャラリー」が表示されるので、検索フォームに「google」と入力し、Enterキーを押します。

ie-google-default-search-engine-04
"google"の検索結果から「Google ウェブ検索」の「Internet Explorerに追加」をクリックします。

ie-google-default-search-engine-05
クリックすると「Google ウェブ検索」ページが表示されるので、「Internet Explorerに追加」をクリックします。

・Google ウェブ検索
Google ウェブ検索を検索プロバイダーに追加します。素早く、Google 検索にアクセスできるようになります。

ie-google-default-search-engine-06
クリックすると「検索プロバイダーを追加します」というウィンドウが表示されるので、「既定の検索プロバイダーに設定する」にチェックを入れ、「追加」をクリックします。

これで、Googleを検索プロバイダーに追加する作業は完了です。確認してみましょう。

ie-google-default-search-engine-07
アドレスバーの右端にある「▼」をクリックします。

ie-google-default-search-engine-08
クリックすると現在の検索プラバイダーが表示されるので、「google」に設定されていることを確認します。

それでは、実際にアドレスバーに何か文字を入力し、検索してみましょう。ここでは「google」を入力し検索しました。

ie-google-default-search-engine-09
検索し、このようにGoogleの検索結果ページが表示されれば、OKです。

スポンサーリンク

関連記事と広告