iPhone - ピクチャ・イン・ピクチャをオン/オフに

iPhone のピクチャ・イン・ピクチャを設定する方法を紹介します。

ピクチャ・イン・ピクチャとは、ビデオやFaceTimeの画面を見ながら


ホーム画面や他のアプリを使用できる機能のことです。再生中の動画(FaceTime)は右上に小さなウィンドウで表示されます。

便利なピクチャ・イン・ピクチャですが、ちょっと邪魔だなぁー……など不要な方もいると思うので、ここではこの機能を「オン/オフ」にする方法をみていきます。

iPhone - ピクチャ・イン・ピクチャの設定

それでは実際に設定してみましょう。


ホーム画面の「設定」をタップします。


設定です。「一般」をタップします。


一般設定です。「ピクチャ・イン・ピクチャ」をタップします。


ピクチャ・イン・ピクチャの設定です。デフォルトでは「ピクチャ・イン・ピクチャを自動的」がオンになっています。

上にスワイプしてホーム画面に移動したり、ほかのAppを使用したりすると、ビデオ再生およびFaceTime通話は自動的にピクチャ・イン・ピクチャで継続されます。


ピクチャ・イン・ピクチャ機能が不要な場合は「オフ」にしましょう。

ピクチャ・イン・ピクチャの使い方

iPhoneの使い方

関連記事(一部広告含む)