今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  4. Windows10 - コマンドプロンプトを起動(管理者)
  5. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた

iPhone - バッテリーの状態を確認する方法

スポンサーリンク

iPhone のバッテリーの状態を確認する方法を紹介します。

iPhone のバッテリーは、他のすべての充電バッテリーと同じように消耗品で、使い続けていると経年劣化が進み性能が低下してしまいます。

iOS 11.3 からは、現在のバッテリーの容量やパフォーマンスといった、バッテリーの状態を確認できるようになったので、ここではその方法をみていきます。

iPhone - バッテリーの状態

それでは実際にバッテリーの状態を確認してみましょう。

スポンサーリンク

ホーム画面の「設定」をタップします。

設定です。

画面を下へスクロールし

「バッテリー」をタップしましょう。

バッテリーの設定です。

「バッテリーの状態」をタップしましょう。

最大容量です。この例では「96%」。

この数値は、新品のときと比較したバッテリーの容量の基準です。この容量が低下すると、1回の充電で使用できる時間が短くなります。

ピークパフォーマンス性能です。

この例では次のようになっています。

お使いのバッテリーは、現在、標準のピークパフォーマンスに対応しています。

パフォーマンスが低下した場合はバッテリーの交換を促す……といった対処方法が表示されます。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)