MENU

iPhone - バッテリーの状態を確認する方法 - バッテリー交換時期の目安は?

iPhone のバッテリーの状態を確認する方法を紹介します。

iPhone のバッテリーは、他のすべての充電バッテリーと同じように消耗品で、使い続けていると経年劣化が進み性能が低下してしまいます。

iOS 11.3 からは、現在のバッテリーの容量やパフォーマンスといった、バッテリーの状態を確認できるようになったので、ここではその方法をみていきます。

iPhone バッテリーの状態を確認する方法は?

iPhone バッテリーの状態を確認する方法は次の手順です。

  1. [設定] を起動する


    ホーム画面の「設定」をタップします。

  2. [バッテリー] を選択する


    iPhone の設定です。画面を下へスクロールし、[バッテリー] をタップしましょう。

  3. [バッテリーの状態と充電] を選択する


    バッテリーの設定です。[バッテリーの状態と充電] をタップしましょう。

  4. バッテリーの状態を確認する


    バッテリーの状態 [最大容量] を確認しましょう。この例では「85%」。

    最大容量は、新品時と比較したバッテリー容量の基準です。

これで iPhone バッテリーの状態を確認する方法の解説は終了です。

バッテリー交換時期の目安は?

バッテリー交換時期の目安は、前述したバッテリーの [最大容量] が [80%] を下回る場合です。

ただ、この目安はあくまでも一般的な数値です。iPhone を使用していて、困る場合はバッテリーを交換しましょう。

iPhone の人気記事