iPhone/iPad - カレンダーのタイムゾーン(時間帯)を設定

iPhone/iPad のカレンダーのタイムゾーン(時間帯)を設定する方法を紹介します。

デフォルトの設定では、現在の位置情報に基づいた時間帯になっていますが、お好みのタイムゾーンに設定することができるので、ここではその方法を紹介します。

カレンダーのタイムゾーン(時間帯)

ここではiPhoneの画面を使って、設定方法を紹介します。iPadでも同じように設定することができます。

ホーム画面の「設定」をタップします。

設定です。

画面を下へスクロールし

「カレンダー」をタップしましょう。

カレンダーの設定です。

「時間帯を指定」をタップします。

デフォルトの設定では、時間帯が「オフ」になっています。

時間帯を指定すると、イベントの日時が設定した時間帯で表示されます。
「オフ」の場合は現在の位置情報に基づいて検出された時間帯で表示されます。

時間帯を指定を「オン」にしましょう。

すると、このように「時間帯」が選択可能になり、現在の位置情報に基づいた設定になります(ここでは「東京」)。

「時間帯」をタップしましょう。

すると、このように検索フォームが表示されるので

「都市名」を入力しましょう(ここでは「ホノルル」)。

すると、入力した都市名の候補が表示されるので、どれかを選択します(ここでは「ホノルル、米国」)。

すると、このようにカレンダーの時間帯を(ホノルル)に設定することができます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

設定関連の人気記事

  1. iPhone - アクセスを許可するWebサイトを設定 - スクリーンタイム - iPad
  2. iPhone - Game Center にサインイン/サインアウト - iPad
  3. iPhone - ディスプレイの色を反転する方法 - iPad
  4. iPhone - タップしてスリープ解除をオン/オフに
  5. iPhone - 信頼できる電話番号を追加・削除する方法
  6. iPhone - Face ID(顔認証)を無効(オフ)にする方法
  7. iPhone - 休止時間を設定し、アプリの使用を制限 - スクリーンタイム - iPad
  8. iPhone - iCloud写真を無効化して削除 - iCloudの容量削減 - iPad
  9. iPadの初期設定
  10. iPhone とソニーのワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」をペアリング(接続)
  11. iPhone/iPad - システムの終了(電源オフ、シャットダウン)
  12. iPhone - ゲームセンターのニックネームを変更
  13. iPhone - Wi-Fi ネットワーク設定の削除 - iPad
  14. iPhone/iPad - アプリのインストール・削除・課金を禁止(スクリーンタイム)
  15. iPhoneのカメラ - Live Photos をオフに(容量節約)

関連記事(一部広告含む)