iPhone - コントロールセンターの使い方

スポンサーリンク

iPhone のコントロールセンターの使い方を紹介します。

画面の右上から下へスワイプすると

このように「コントロールセンター」が表示されます。

それではコントロールセンターの使い方(利用できる項目)をみていきましょう。

コントロールセンターの使い方

ここではiPhoneの画面を使って、操作方法を紹介します。iPadでも同じように操作することができます。

まずは左上にあるアイコンをみていきます。

  • 機内モード
  • モバイルデータ通信
  • Wi-Fi
  • Bluetooth

白抜きになっている項目は「オン」、その他は「オフ」です。この例では「Wi-Fi」と「Bluetooth」が「オン」になっています。

ミュージックです。

音楽の再生と曲変更を行うことができます。

左の真ん中にあるアイコンをみていきます。

スポンサーリンク
  • おやすみモード
  • 画面の回転をロック
  • 画面のミラーリング

を行うことができます。

右の真ん中にあるスライドバーでは

  • 画面の明るさ
  • 音量

を調節することができます。

下にあるアイコンをみていきます。

  • フラッシュライト
  • タイマー
  • 計算機
  • カメラ
  • QRコード

設定を「オン/オフ」にしたり、アプリを起動することができます。

画面を下から上へスワイプすると

コントロールセンターが非表示になります。

関連記事(一部広告含む)