MENU

iPhone|LEDライト(懐中電灯)の使い方

iPhoneのLEDライトを点灯(オン/オフ)する方法とライトの明るさを変更する方法紹介します。

LEDライト(懐中電灯)

iPhoneには写真を撮影する際のフラッシュライトとして、LEDライトが搭載されています。このLEDライトは写真撮影時以外にも点灯させ、懐中電灯のように使用することができます。

この機能を使えば、深夜自宅に帰ってきた時に鍵穴を探したり、停電時に懐中電灯代わりに使ったり……などなど! とにかく便利なので、使い方を覚えておきましょう。

LEDライトの明るさを変更することもできます。

LEDフラッシュライトを点灯しっぱなしにすると、びっくりするほどはやくバッテリーが減るので、注意が必要です。

LEDライトのオン/オフ

LEDライトを点灯・消灯(オン/オフ)する方法をみていきます。

ホームボタンのあるiPhoneの場合

ホーム画面を下から上にスワイプしましょう。

コントロールセンターが表示されます。

「懐中電灯」アイコンをタップし、LEDライトのオン/オフを切り替えましょう。

ホームボタンのないiPhoneの場合

ホーム画面の右上から下にスワイプします。

コントロールセンターが表示されます。

「懐中電灯」アイコンをタップし、LEDライトのオン/オフを切り替えましょう。

ロック画面

ロック画面でもLEDライトのオン/オフを切り替えることができます。

ロック画面の「懐中電灯」アイコンを長押しすることで、LEDライトのオン/オフを切り替えることができます。

LEDライトの明るさを変更

LEDライトの明るさを変更(明るく・暗く)する方法をみていきます。

コントロールセンターの「懐中電灯」アイコンを長押しします。

LEDライトの明るさ調整画面です。

メモリを上下にスライドすることで、LEDライトの明るさを調整することができます。

LEDフラッシュ通知

iPhoneの使い方