スマホ - QRコードの読み取り(iPhone&Android)

スマホでQRコードを読み取る方法を紹介します。

QRコード

ちなみに「QRコード」とは


このような正方形(2次元)のバーコードのようなもので、縦横(白黒)のパターンに多くの情報を格納することができます。

iPhoneでQRコードを読み取る

それでは実際にiPhoneでQRコードを読み取ってみましょう。

アプリ「カメラ」でQRコードを読み取る

標準アプリ「カメラ」を起動し

①「カメラ」を選択し、②背面のカメラを「QRコード」に近づけます。

読み取りが成功すると「"○×"をSafariで開く」といったポップアップが表示されるので、それをタップしましょう。

すると、WebページがSafariで表示されます。

QRコードリーダー(コントロールセンター)

コントロールセンターのQRコードリーダーでも読み取ることができます。

画面右上から下にスワイプし、コントロールセンターを表示しましょう。

コントロールセンターです。「QRコード」アイコンをタップしましょう。

①QRコードに背面カメラを近づけましょう。②画面がくらい場合はLEDライトを点灯することもできます。

QRコードの読み取りに成功すると

このようにWEBサイトが表示されます。

AndroidでQRコードを読み取る

Androidの標準アプリ「カメラ」を起動します。

カメラです。右下の「その他」をタップし

「レンズ」を選択しましょう。

①QRコードに背面カメラを近づけ、②シャッターボタンを押して検索しましょう。

すると、QRコードから取得したURLが表示されます。「ウェブサイト」をタップすると

Webページが表示されます。

iPhoneの使い方と設定

使い方関連の人気記事

  1. iPhone - 不審なカレンダー(スパム)を削除する方法
  2. iPhone - iCloud Drive に保存されているファイルを確認・削除 - iPad
  3. iPhone/iPad - Apple ID(iCloud)からサインアウトする方法
  4. iPhone/iPad - フォルダの作成・削除/フォルダ名の変更
  5. iPhone/iPad - すべての連絡先をまとめて削除する方法
  6. iPhone/iPad - ズーム機能 - 3本指ダブルタップで画面を拡大
  7. iPhone - iCloudにバックアップするアプリ・データを設定(オン/オフ) - iPad
  8. iPhone/iPad - メール - Gmail を使う(追加する)方法
  9. iPhone - Apple Watch の文字盤を追加と削除
  10. iPhone/iPad - 複数のアプリをまとめて移動する方法
  11. iPhone で、Apple Watch のバッテリー残量を確認(コントロールセンター)
  12. iPhone - iCloud Drive にファイルを保存する
  13. iPhone - 作成したショートカットの削除
  14. iPhone の電話 - 発信と着信の履歴を表示・削除
  15. iPhone - (手動で)iCloudバックアップを今すぐ作成 - iPad

関連記事(一部広告含む)