MENU

Microsoft Edge - WebページのQRコードを作成する方法

Microsoft Edgeで、表示しているWebページのURLからQRコードを作成する方法を紹介します。

WebページのQRコードを作成


Microsoft Edgeは表示しているWebページの「QRコード」を簡単に作成する機能があるので、ここではその方法をみていきます。

また作成した「QRコード」はPNGファイルとしてダウンロードすることもできるので、WordやPhotoshopで資料や名刺の制作に使用することもできます。

QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

それでは実際にQRコードを作成してみましょう。

Microsoft Edgeの起動

Microsoft Edgeを起動し

ページを右クリック

QRコードを作成したいWebページに移動しましょう。何もないところで右クリックし

QRコードの作成

「このページのQRコードを作成」をクリックします。

すると、このようにQRコードが作成されます。

QRコードのダウンロード

「ダウンロード」をクリックすると

このようにQRコードが画像ファイル(PNGファイル)としてダウンロードされます。

QRコードを使ってみる

WordにダウンロードしたQRコードをドラッグ&ドロップすると、このようにQRコードを使った資料を編集することができます。

Photoshopなどソフトでも同様にQRコードを使用することができます。

Microsoft Edge の設定と使い方まとめ

スマホでQRコードの確認

作成したQRコードを試しにスマホで読み取って確認してみましょう。詳しくは、スマホでQRコードを読み取る方法をご覧ください

また、Microsoft Edge の設定と使い方まとめていますので、ご参考にどうぞ。

Microsoft Edge の人気記事