今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト

Mac - アクセシビリティの概要

スポンサーリンク

Macでアクセシビリティの概要についてを紹介します。

アクセシビリティでは、「視覚」「聴覚」といったMacの操作に関わる設定を行います。例えば、「ディスプレイのカラー」「ズーム」「オーディオ」「キャプション」などです。

それでは設定方法をみていきましょう。

スポンサーリンク

アクセシビリティの概要

mac-accessibility-01
画面の右上にある「りんごマーク」をクリックすると、このように「アップルメニュー」が表示されるので、その中から「システム環境設定」をクリックします。

mac-accessibility-02
クリックすると、このように「システム環境設定」ウィンドウが表示されるので、その中から「アクセシビリティ」アイコンをクリックします。

すると、「アクセシビリティ」の設定画面が表示されます。

mac-accessibility-03
「アクセシビリティ」設定項目は左カラムから選択します。以下ではアクセシビリティでどのような設定が行えるか?の概要を紹介していきます。

視覚

  • ディスプレイ
    ディスプレイの「カラー」「グレイスケール」「コントラスト」「カーソルサイズ」の設定を行います。
  • ズーム機能
    キーボードショートカットやスクロールジェスチャー……など「ズーム」に関する設定を行います。
  • VoiceOver
    画面上の項目説明を読み上げる「VoiceOver」機能の設定を行います。

聴覚

  • オーディオ
    「通知音が鳴るときに画面を点滅」「ステレオをモノラルとして再生」などのオーディオに関する設定を行います。
  • キャプション
    字幕とキャプションのスタイルの設定を行います。

操作

  • キーボード
    「複合キー」「スローキー」の設定を行います。
  • マウスとトラックパッド
    「マウスキー」「ダブルクリック」……などのマウスとトラックパッドに関する設定を行います。
  • スイッチコントロール
    「スイッチコントロール」の設定を行います。スイッチコントロールを有効にすると、マウスやゲームパッドを使ってコンピュータを制御できます。
  • 音声認識コマンド
    「音声認識コマンド」の設定を行います。音声認識コマンドを利用すると音声でアプリを開いたりすることができます。
スポンサーリンク

関連記事と広告