今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Mac - アプリケーションを強制終了する5つの方法

スポンサーリンク

Mac のアプリケーションを強制終了する5つの方法を紹介します。

ショートカットキー

ショートカットキー「command + option + esc」を押します。

mac-app-force-quit-01
すると、「アプリケーションの強制終了」というウィンドウが表示されるので

「command」と「option」キーを押しながら、「esc」を押す感じです。

mac-app-force-quit-02
強制終了するアプリを選択し(ここでは「Mail」)

mac-app-force-quit-03
「強制終了」をクリックします。

スポンサーリンク

Appleメニュー

mac-app-force-quit-04
Appleメニューの「強制終了」をクリックすると

mac-app-force-quit-05
「アプリケーションの強制終了」というウィンドウが表示されるので

mac-app-force-quit-06
強制終了するアプリを選択し(ここでは「Mail」)

mac-app-force-quit-07
「強制終了」をクリックします。

Dock

mac-app-force-quit-08
マウスカーソルを Dock の強制終了したいアプリにもっていき右クリックする

mac-app-force-quit-09
このような吹き出しメニューが表示されるので「option」キーを押します

mac-app-force-quit-10
すると、吹き出しメニューに「強制終了」が表示されるので、それをクリックしましょう。

アクティビティモニター

mac-app-force-quit-11
Finder の「アプリケーション」→「ユーティリティ」フォルダに移動し

mac-app-force-quit-12
アプリ「アクティビティモニタ」を起動します。

mac-app-force-quit-13
すると、このような「アクティビティモニタ」ウィンドウが表示されるので

mac-app-force-quit-14
強制終了したいアプリ(ここでは「メール」)を選択し

mac-app-force-quit-15
上部の「×」ボタンをクリックします。

mac-app-force-quit-16
すると、「このプロセスを終了してもよろしいですか?」というポップアップが表示されるので、「強制終了」をクリックします。

ターミナル

mac-app-force-quit-17
Finder の「アプリケーション」→「ユーティリティ」フォルダに移動し

mac-app-force-quit-18
アプリ「ターミナル」を起動します。

mac-app-force-quit-19
すると、このような「ターミナル」ウィンドウが表示されるので

mac-app-force-quit-20
top」と入力し、「Enter」キーを押します。

mac-app-force-quit-21
すると、実行中のプロセスが表示されるので、強制終了したいアプリ(ここでは「Mail」)を探しまし、アプリの左にある「PID(プロセスID)」をメモりましょう(ここでは「96683」)。

q」キーを押し、topコマンドが終了しましょう。

mac-app-force-quit-22
kill PID」を入力し(ここでは「kill 96683」)、「Enter」キーを押します。

これでアプリが強制終了します。

スポンサーリンク