今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. iPhone/iPad - Game Center の設定とサインイン/サインアウト

Macアプリ「Geekbench」ベンチマークを Dropbox に同期(アップロード・バックアップ)

スポンサーリンク

Macアプリ「Geekbench」で測定したベンチマークを Dropbox に同期(アップロード・バックアップ)する方法を紹介します。

アプリ「Geekbench」には Dropboxアカウントとリンクし、測定したベンチマークを Dropbox へアップロードする機能があるので、ここではその方法をみていきます。

Geekbench 4 - Primate Labs Inc.

価格: ¥1,200(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
© 2004-2016 Primate Labs Inc.

スポンサーリンク

ベンチマークをDropboxに同期(アップロード・バックアップ)

アプリ「Geekbench」を起動します。


上部メニュー「Geekbench」から「Preferences...」をクリックします。


Preferences(設定)です。

Dropbox の設定のみが用意されています。

Dropbox
Using Dropbox will allow youtu sync benchmarks results across devices and platforms.
(Dropbox を使えば、ベンチマークの測定結果を ほかのデバイスと同期することができます。)

「Link to Dropbox」をクリックしましょう。


すると、ブラウザが起動し、このようなページが表示されます。

Geekbench とリンクする Dropbox アカウントにログインしましょう。


2段階認証を有効にしている場合は、スマホに送られる「6桁のコード」を入力する必要があります。

Geekbench が Dropbox に保存されているフォルダ「アプリ - Geekbench」へアクセスをリクエストしています。

「許可」をクリックします。


これで Geekbench と Dropbox の連携が完了しました。


ベンチマークを測定したら

画面右上の「Dropbox」アイコンをクリックします。


すると、次のようなポップアップが表示され

Uploading results to Dropbox
This could take a minute or two depending on the speed of your internet connection.

ベンチマークの測定結果がDropboxにアップロードされます。

アップロードには数十秒〜1分程度の時間がかかります。

ポップアップが非表示になれば、アップロード完了です。

さて、実際にアップロードされたファイルを確認しましょう。


「Dropbox」フォルダへ移動し


「アプリ」フォルダ


「Geekbench」フォルダへ移動します。


すると、このようにベンチマークの測定結果が Dropbox に同期(アップロード・バックアップ)されています。

Geekbench 4 - Primate Labs Inc.

価格: ¥1,200(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
© 2004-2016 Primate Labs Inc.

スポンサーリンク

関連記事と広告