今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Macアプリ「Bear」 - Pro版へアップグレードする方法

スポンサーリンク

Macのテキストエディタ・アプリ「Bear」をPro版へアップグレードする方法を紹介します。

Pro版へアップグレードすると次のような機能が使えるようになります。

  • すべてのデバイス間でメモを同期
  • PDF、HTML、DOCX、JPG形式への高度なエクスポート
  • アプリテーマ
スポンサーリンク

ここではアプリ「Bear」の基本的な使い方をみていきます。

Bear Pro へアップグレード

それでは Bear Pro へアップグレードしてみましょう。

mac-app-bear-pro-upgrade-01
アプリ「Bear」を起動しましょう。

mac-app-bear-pro-upgrade-02
上部メニュー「Bear」→「環境設定」をクリックします。

mac-app-bear-pro-upgrade-03
Bear の環境設定です。

上部タブメニュー「Bear Pro」をクリックします。

mac-app-bear-pro-upgrade-04
Bear Pro にアップグレードすると次の機能が使えるようになります。

  • すべてのデバイス間でメモを同期
  • PDF、HTML、DOCX、JPG形式への高度なエクスポート
  • アプリテーマ

mac-app-bear-pro-upgrade-05
Pro版のサブスクリプションは

  • 1ヶ月ごと
  • 1年間ごと

の2つから選択することができます。どちらも無料トライアルがついているので興味がある方はPro版を使ってみましょう。

※ ここでは「1年間ごとのサブスクリプション」を選択しました(クリックしました)。

mac-app-bear-pro-upgrade-06
すると、このように App Store の認証ポップアップが表示されるので

  • Apple ID
  • パスワード

を入力し、「購入する」をクリックします。

mac-app-bear-pro-upgrade-07
購入規約です。「続ける」をタップします。

mac-app-bear-pro-upgrade-08
登録の確認です。「OK」をクリックします。

mac-app-bear-pro-upgrade-09
購入手続きの完了です。「OK」をクリックします。

mac-app-bear-pro-upgrade-10
Pro版へのアップグレードが完了すると、このようにサブスクリプションの有効期間を確認することができます。

mac-app-bear-pro-upgrade-11
「サブスクリプションの管理」をクリックすると

mac-app-bear-pro-upgrade-12
このように「App Store」が起動し、サブスクリプションを管理することができます。

「編集」をクリックするとサブスクリプションの解除を行うこともできるので、操作を覚えておきましょう。

スポンサーリンク

関連記事と広告