今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. iPhone/iPad - Game Center の設定とサインイン/サインアウト

Macアプリ「メール」署名の作成(自動挿入)

スポンサーリンク

Macアプリ「メール」で、署名を作成・削除する方法を紹介します。

また、作成した署名を新規メールに自動挿入する方法もあわせてみていきます。

署名の作成(自動挿入)

それでは実際に署名をつくってみましょう。

スポンサーリンク


アプリ「メール」を起動し


上部メニュー「メール」→「環境設定」をクリックします。


環境設定です。

上部タブメニュー「署名」をクリックしましょう。


署名の設定です。

左側にアプリ「メール」で利用するメールアカウントが表示されるので、署名を追加・作成するアカウントをクリックします。

※ ここでは「iCloud」をクリックしました。


「+」をクリックすると


このように署名が作成されるので


署名の名前(真ん中)、署名(右側)を編集しましょう。

これで署名の作成は完了です。


「署名を選択」から先ほど作成した「署名」を選択します。

  • 引用文の上に署名を入れる

これはお好みで設定しましょう。

これで署名が自動挿入されます。

試しに「新規メール」を作成してみると……

このように先程作成した「署名」が自動挿入されます。


複数の署名を利用している場合は、こちらで選択することができます。

署名の削除

署名の設定に戻ります。


「-」をクリックすると


このように署名を削除することができます。

スポンサーリンク

関連記事と広告