Macアプリ「Flume for Instagram」プロ版へアップグレード

MacのInstagramクライアント・アプリ「Flume for Instagram」をプロ版へアップグレードする方法を紹介します。

アプリ「Flume」 - プロ版へアップグレード

それではアプリ「Flume for Instagram」をアップグレードしてみましょう。


アプリ「Flume」を起動し


上部メニュー「Flume」から「設定」をクリックしましょう。


設定です。

上部タブメニュー「Flumeプロ」をクリックしましょう。


プロ版にアップグレードすると、次のような機能が使えるようになります。

FlumeプロにアップグレードしてFlume Proの開発をサポート!
無制限のアップロード、複数アカウントと心地よいフィーリング


「プロへアップグレード」をクリックしましょう。


Touch ID 認証の場合はこのようなポップアップが表示されるので、指紋認証をしましょう。


その他の場合は「パスワード」を入力し、「購入する」をクリックします。


App 内課金の確認です。

「購入する」をクリックします。


購入手続きが完了しました。

「OK」をクリックしましょう。

Flumeプロへのアップグレードありがとうございます!

と表示されれば、アップグレードの完了です。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

アプリケーション関連の人気記事

  1. 【2021年版】Mac で使っているおすすめアプリまとめ
  2. MacからWindowsへリモートデスクトップ接続 - Macアプリ「Remote Desktop 8.0」
  3. Mac で Microsoft OneDrive を使ってみよう - アプリ「OneDrive」
  4. Macアプリ「メール」 - アカウントの追加(POP/IMAP、SMTP)
  5. Mac - 定番メンテナンスツール「Onyx」ダウンロードとインストール
  6. Mac - ログイン時にアプリケーションを自動起動
  7. Mac と iPhone/iPad で「メモ」を同期する(iCloud)
  8. Macアプリ「CheatSheet」 - ショートカットキーのリストを表示
  9. Mac - ランチャーアプリ「Alfred」の基本的な使い方
  10. Mac - すべてのアプリケーションの実行を許可
  11. Macアプリ「OneDrive」の基本設定をみてみましょう。
  12. iPhone/iPadで撮影した写真/動画をMacに転送(保存)する方法
  13. Mac - トラックパッドとマウスのスクロール方向を逆に - アプリ「Scroll Reverser」
  14. Macアプリ「メール」 メッセージの振り分けルール
  15. Macアプリ「メール」 - Outlookメールを使う

関連記事(一部広告含む)