今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - タスクマネージャーを起動する方法
  4. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  5. Windows10 - 32ビット版か64ビット版かを確認

Mac - カレンダーに日本の祝日を表示/非表示

スポンサーリンク

Macのカレンダーに日本の祝日を表示する方法を紹介します。また、不要になった場合のために非表示にする方法も合わせて紹介します。

「春分の日」「憲法記念日」「みどりの日」「こどもの日」……といった日本の祝日をMacのカレンダーに表示すると日々のスケジュール管理が行いやすいので、表示をおすすめします!

mac-calendar-japan-holiday-01
まずは、「カレンダー」アプリを起動します。

カレンダーに日本の祝日を表示

mac-calendar-japan-holiday-02
メニューバーの「カレンダー」→「環境設定」をクリックします。

mac-calendar-japan-holiday-03
すると、カレンダーの設定ウィンドウが表示されるので、「祝日カレンダーを表示」にチェックを入れます。

スポンサーリンク

mac-calendar-japan-holiday-04
すると、このように祝日が表示されるようになります(ここでは「春分の日」)。

mac-calendar-japan-holiday-05
日本の祝日が多い5月をみてみましょう。このように「憲法記念日」「みどりの日」「こどもの日」に加え「振替休日」も表示してくれます。

カレンダーに日本の祝日を非表示

mac-calendar-japan-holiday-06
日本の祝日の表示が不要になった場合は、「祝日カレンダーを表示」からチェックをはずせば、OKです。

関連記事(一部広告含む)