Mac - 滑らかな文字を使用する設定(オン/オフ)

Mac で、滑らかな文字を使用する設定する方法を紹介します。

滑らかな文字を使用すると

フォントスムージングによって、一部のフォントのエッジのギザギザが軽減されます。

しかし、フォントスムージングを使うことで小さめのフォントが逆に読みづらくなることがあります。

フォントスムージングを使うと、文字が少し太くなる場合があるため小さいフォントでは読みづらくなることがあります。

こんなときは「滑らかな文字を使用する設定」を「オフ」にして対応しましょう。

滑らかな文字を使用する設定

それでは実際に設定してみましょう。

mac-font-smoothing-01
画面上部の「アップルメニュー」から「システム環境設定」をクリックします。

mac-font-smoothing-02
システム環境設定です。

「一般」を選択します。

mac-font-smoothing-03
一般設定です。

デフォルトでは

  • 使用可能な場合はLCDで滑らかな文字を使用

が「オン」になっているので

mac-font-smoothing-04
チェックをはずし、設定を「オフ」にしましょう。

ちなみにLCDとは、Liquid Crystal Display(液晶ディスプレイ)のことです。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

システム関連の人気記事

  1. Mac - アクティビティモニタ - CPUやメモリの使用状況を確認・管理
  2. Mac 起動時のじゃーん!という音を消す方法
  3. Mac - 日本語入力のライブ変換を「オン/オフ」に設定
  4. Mac - コンピュータ名(ホスト名)の確認・変更
  5. MacBook Pro(Touch Bar搭載モデル)の初期設定
  6. Mac - 不要なファイルを削除する方法
  7. Mac - キーバインドの変更・入替え(command、ctrl、caps)
  8. macOS Catalina(10.15)へアップグレード
  9. Mac - FileVault をオン/オフにする - ディスク内容の暗号化/暗号化解除
  10. Mac - シングルユーザーモードでログインし、fsckコマンドを実行
  11. macOS - ファイアウォールをオン/オフ(有効/無効)にする
  12. Mac - テキスト読み上げの設定と使い方
  13. macOS Big Sur(11.0)へアップグレード
  14. Mac - 音声入力の設定と使い方
  15. Mac - シリアル番号から保証状況とサービス期間を確認する方法

関連記事(一部広告含む)