今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Mac - モデル(型式)を確認する方法

スポンサーリンク

Macのモデル(型式)を確認する方法を紹介します。

Macには「Late 2008」「Mid 2009」「Late 2010」「Early 2011」「Mid 2013」……といったリリース時期によるハードウェアのモデル(型式)が割り振られています。普段はあまり意識する必要はありませんが、デバイスドライバーのインストール時や対応メモリやバッテリーなどの機器(パーツ)を探す場合に必要になります。

ということで、ここではMacのモデル(型式)を確認する方法を紹介します。

スポンサーリンク

モデル(型式)を確認

mac-identify-model-a01
Macのデスクトップの左上にある「Apple」アイコンをクリックすると

mac-identify-model-a02
このようにメニューが表示されるので、その中から「この Mac について」をクリックします。

mac-identify-model-a03
クリックすると次の情報を確認することができます。

  • OS X のバージョン
  • 型式(モデル)
  • プロセッサ
  • メモリ
  • 起動ディスク
  • グラフィックス
  • シリアル番号

この例では「MacBook Pro (Retina, 13-inch、Early 2015)」がモデル(型式)になります。

スポンサーリンク