今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Mac/iPhone/iPad でリマインダーを共有 - iCloudで同期

スポンサーリンク

Mac/iPhone/iPad でリマインダーを共有、iCloudで同期する方法を紹介します。

スポンサーリンク

それでは「Mac」「iPhone」「iPad」の順にiCloudの設定を確認していきましょう。

Mac リマインダーの共有

mac-iphone-ipad-reminder-01
Macメニューの「システム環境設定」をクリックします。

mac-iphone-ipad-reminder-02
クリックすると「システム環境設定」ウィンドウが表示されるので、その中から「iCloud」アイコンをクリックします。

mac-iphone-ipad-reminder-03
クリックするとiCloudの設定画面が表示されるので、「リマインダー」にチェックを入れましょう。既にチェックが入っている場合は特に何もしなくてOKです。

※ iCloudをはじめて設定する方はこちらを参考にセットアップしましょう。
» Mac - iCloudの設定

次は「iPhone」の設定を確認しましょう。

iPhone リマインダーの共有

mac-iphone-ipad-reminder-04
iPhoneのホーム画面の「設定」アイコンをタップします。

mac-iphone-ipad-reminder-05
タップすると設定画面が表示されるので、下へスワイプします。

mac-iphone-ipad-reminder-06
「iCloud」をタップします。

mac-iphone-ipad-reminder-07
リマインダーにチェックが入っている(緑色)ことを確認します。チェックが入っていない場合はチェックを入れましょう。

iPad リマインダーの共有

mac-iphone-ipad-reminder-08
iPadのホーム画面の「設定」アイコンをタップします。

mac-iphone-ipad-reminder-09
左カラムの「iCloud」をタップします。

mac-iphone-ipad-reminder-10
タップするとiCloudの設定画面が表示されるので、リマインダーがオン(緑色)になっていることを確認します。これでOKです。

iPhoneのiCloud設定方法はこちらを参考にしてください。
» iPhone - iCloudの設定

以上、「Mac/iPhone/iPad でリマインダーを共有する方法」でした。

スポンサーリンク

関連記事と広告