MENU

iCloudのリマインダーをWindows Outlookのタスクと同期

iCloudのリマインダーをWindowsのアプリ「Microsoft Outlook」のタスクと同期(共有)する方法を紹介します。

iCloudのリマインダーをWindowsと同期するには「Microsoft Outlook」が必要です。「Microsoft Outlook」は、「Microsoft Office」に同梱されています。

icloud-windows-outlook-01
適切にWindowsとiCloudが適切に同期されているかを確認するために、Mac(あるいはiPhone/iPad)でリマインダーを追加してみみましょう。追加したリマインダーが「Outlook」から確認できれば、適切に設定できています。

iCloudのリマインダーをWindows Outlookのタスクと同期

icloud-windows-outlook-02
「iCloudコントロールパネル」をインストールしたら、「Outlook」を起動します。

icloud-windows-outlook-03
左カラムの「タスク」をクリックします。

icloud-windows-outlook-04
クリックすると、左カラムに「iCloud – リマインダー」が表示されています。「リマインダー」をクリックします。

icloud-windows-outlook-05
このように先ほどMacで追加したリマインダーが表示されていれば、OKです。

関連記事