今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Microsoft OneDrive の使い方と設定
  4. Windows10 - スタートメニュー(画面)の設定
  5. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す

Mac - リマインダーに優先順位を設定

スポンサーリンク

Macに標準搭載されているアプリ「リマインダー」に優先順位を設定する方法を紹介します。

リマインダーに優先順位を設定

それでは優先順位を設定してみましょう。

mac-app-reminder-priority-01
Dockから「リマインダー」を起動します。

mac-app-reminder-priority-02
いくつかリマインダーを入力します。

「リマインダー」の簡単な使い方はこちらを参考にしてください。
» Macアプリ「リマインダー」を使ってみよう - ToDoリスト

mac-app-reminder-priority-03
優先順位を設定するリマインダーを選択し、右のほうにある「i」マークをクリックします。

mac-app-reminder-priority-04
クリックすると、このようなポップアップが表示されるので、「優先順位」をクリックします。

mac-app-reminder-priority-05
クリックすると優先順位が表示されるので、選択しましょう。

スポンサーリンク
  • 「なし」
  • 「低」
  • 「中」
  • 「高」

※ ここでは優先順位「高」を選択しました。

mac-app-reminder-priority-06
優先順位「高」を選択すると、このようにリマインダーの頭にびっくりマークが3つ「!!!」加えられます。

mac-app-reminder-priority-07
他のリマインダーにも優先順位をつけてみました。

  • 優先順位「高」 → びっくりマーク 3つ「!!!」
  • 優先順位「中」 → びっくりマーク 2つ「!!」
  • 優先順位「低」 → びっくりマーク 1つ「!」

mac-app-reminder-priority-08
リマインダーを優先順に並べ替える場合は、リマインダーをクリックし、

mac-app-reminder-priority-09
クリックしたまま、リマインダーをドラッグし、お好きなところにドロップします。

mac-app-reminder-priority-10
すると、このようにリマインダーを並び替えることができます。

関連記事(一部広告含む)