Mac アプリ「Remote Desktop」の接続先を移行する方法

mac app remote desktop

Mac アプリ「Remote Desktop」の接続先を移行する方法を紹介します。

新しい Mac を購入したので、リモートデスクトップの接続先を新しい Mac に移行したいっ! そんな場合は今回紹介する方法で接続先を移行しましょう。

今まで使用していた古い Mac からリモートデスクトップの接続先(RDPファイル)をエクスポートし、新しい Mac へインポートすれば、OKです。

リモートデスクトップの接続先をエクスポートする方法は?

リモートデスクトップの接続先をエクスポートする方法は次の手順です。

  1. アプリ「Remote Desktop」を起動する

    mac remote desktop import export 01
    アプリ「Remote Desktop」を起動しましょう。

  2. 移行したい [接続先] を選択する

    mac remote desktop import export 02
    移行したい [接続先] を選択しましょう。

    複数の接続先を選択することもできます。

  3. [Connections] → [Export to RDP file] を選択する

    mac remote desktop import export 03
    アプリ「Remote Desktop」の上部メニュー [Connections] をクリックし、 [Export to RDP file] を選択しましょう。

  4. [Browse] をクリックする

    mac remote desktop import export 04
    「セキュリティ上の理由でパスワードはエクスポートできません!」とのことです。 [Browse] をクリックしましょう。

  5. [Export] をクリックする

    mac remote desktop import export 05
    保存したいフォルダーへ移動し、 [Export] をクリックしましょう。

これでRDPファイルのエクスポートは完了です。

リモートデスクトップの接続先をインポートする方法は?

リモートデスクトップの接続先をインポートする方法は次の手順です。

  1. RDPファイルを新しい Mac へ移動する

    先程、エクスポートしたRDPファイルを新しい Mac に移動しましょう(コピーしましょう)。

  2. アプリ「Remote Desktop」を起動する

    mac remote desktop import export 06
    アプリ「Remote Desktop」を起動しましょう。

  3. [Connections] → [Import from RDP file] を選択する

    mac remote desktop import export 07
    アプリ「Remote Desktop」の上部メニュー [Connections] をクリックし、 [Import from RDP file] を選択しましょう。

  4. [RDPファイル] を選択し、[Import] をクリックする

    mac remote desktop import export 08
    移動したRDPファイルを選択し、[Import] をクリックしましょう。

  5. [接続先] を確認する

    mac remote desktop import export 09
    移行した [接続先] を確認しましょう。

これでRDPファイルのインポートは完了です。

macOS の人気記事