Mac - タイマー付きのスクリーンショット・アプリ「Eidetic」

タイマー付きのスクリーンショット・アプリ「Eidetic」を紹介します。

このアプリを使えば、キーボードショートカットをうっかり忘れてもOK! また、タイマー付きなので、時間差で撮影することもできるので便利です。

Macアプリ「Eidetic」

Macアプリ「Eidetic」のインストールはこちらからどうぞ。

Eidetic

価格: ¥240(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
© 2015 Angelo Cammalleri

mac-screenshot-app-eidetic-01
インストールしたアプリ「Eidetic」を起動しましょう。

mac-screenshot-app-eidetic-02
起動すると、こんなウィンドウが表示されます。

mac-screenshot-app-eidetic-03
ここではスクリーンショット撮影時の設定を行うことができます。

  • Picture
    - Window shadow(影のあり/なし)
    - Cursor(カーソルのあり/なし)
  • Format
    - png/jpg/tiff/pdf から画像のファイル形式を選択
  • Savepath
    スクリーンショット画像の保存場所を選択
  • Modeh
    スクリーンショットのモードを変更
  • Self-time
    スクリーンショットを撮影する際のタイマーの設定

mac-screenshot-app-eidetic-04
「Behavior」をクリックすると

mac-screenshot-app-eidetic-05
次のような設定をすることができます。

  • Launch
    - Launch Eidetic at login
    (ログイン時にアプリを起動) - Show settings at start(起動時に設定画面を表示)
  • Notification
    - Sound
    (スクリーンショット撮影時のサウンド設定)
  • Menu bar
    (メニューバーの「Eidetic」の設定)

mac-screenshot-app-eidetic-06
メニューバーの「はさみ」アイコンをクリックするとスクリーンショットの撮影・設定することができます。

  • Activate(スクリーンショットの撮影)
  • Mode(撮影モード)
  • Preferences(設定)

アプリケーション関連の人気記事

  1. 【2021年版】Mac で使っているおすすめアプリまとめ
  2. Mac - ログイン時にアプリケーションを自動起動
  3. MacからWindowsへリモートデスクトップ接続 - Macアプリ「Remote Desktop 8.0」
  4. Macアプリ「CheatSheet」 - ショートカットキーのリストを表示
  5. Mac - 定番メンテナンスツール「Onyx」ダウンロードとインストール
  6. Mac で Microsoft OneDrive を使ってみよう - アプリ「OneDrive」
  7. Macアプリ「メール」 メッセージの振り分けルール
  8. Mac - インターネットからダウンロードしたアプリの実行許可
  9. Macアプリ「カレンダー」とGoogleカレンダーを同期
  10. Macアプリ「メール」 - アカウントの追加(POP/IMAP、SMTP)
  11. iPhone/iPadで撮影した写真/動画をMacに転送(保存)する方法
  12. Macアプリ「メール」 - Outlookメールを使う
  13. Macアプリ「OnyX」の使い方 - メンテンナンスツール
  14. Mac - すべてのアプリケーションの実行を許可
  15. Macアプリ「OneDrive」の基本設定をみてみましょう。

関連記事(一部広告含む)