MacBook Pro(Late 2016)の開封レポート

MacBook Pro(Late 2016)を購入したので、早速開封してみました。

MacBook Pro(Late 2016)の開封レポート

それでは早速、開封してみましょう。


箱はこんなんです。

新しい MacBook Pro の「薄さ」と「Touch Bar」が強調されていますね(たぶん)。


オープン!こんなんです。


ここのつまみを引っ張り、MacBook Pro を取り出しましょう。


中には「コード」と「封筒みたいなの」を確認することができます。


「封筒みたいなの」の下には「USB-C電源アダプタ」が入っています。


内容物を確認しておきましょう。

  • USB-C電源アダプタ
  • USB-Cコード
  • 封筒みたいなの

電源アダプタは従来からある「magsage」ではなく! 「USB-C」になりました。


「封筒みたいなの」の中には


次のものが入っています。

  • MacBook Pro の取扱説明書みたいなの
  • MacBook Pro の情報
  • PCリサイクルについて
  • ステッカー

外観

外観をみていきます。



上部です。

アップルのアイコンとやんわりと湾曲した筐体……相変わらずかっこいいデザインですね。


前方の側面です。

特になにもないです。ここから MacBook Pro を開けます。


右側の側面です。

次のポートがあります。

  • Tunderbolt(USB-C)ポートが2つ
  • イヤホンジャック


後方側面です。

特になにもないですね。


左側の側面です。

次のポートがあります。

  • Tunderbolt(USB-C)ポートが2つ


実際に開けてみましょう。


このように MacBook Pro を開けると、電源がオンになり初期設定がはじまります。

Touch Bar


Touch Bar はキーボードの上部のこの部分にあります。

Touch Bar 機能の詳細については別の記事で改めて紹介します。

感圧タッチトラックパッド


感圧タッチトラックパッドです。

前のモデルと比較するとやたらとデカくなってます。面積だと2倍くらいデカくなってますね。

前モデル(13インチ)Late 2016(13インチ)
105 x 76 mm136 x 84 mm

関連記事(一部広告含む)

Exit mobile version