今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

macOS Sierra‎(10.12) - 4Kディスプレイの解像度を変更(2560x1440とか)

スポンサーリンク

macOS Sierra‎(10.12)に接続した4Kディスプレイの解像度を変更する方法を紹介します。

MacBook Pro を Mac OS X El Capitan(エルキャピタン、10.11) から macOS Sierra‎(シエラ、10.12)へアップデートし、4K 外部ディスプレイを接続(クラムシェルモード)したところ、解像度が「3840x2160」になりました。

ちなみに接続したディスプレイは「iiyama 4K Ultra HD(ProLite B2888UHSU)」です。

普段使っていた解像度は「2560x1440」なので、その設定に解像度を変更することに。

スポンサーリンク

macos-sierra-scale-4k-monitor-01
上部メニューから「システム環境設定」をクリックします。

macos-sierra-scale-4k-monitor-02
システム環境設定です。

「ディスプレイ」をクリックします。

macos-sierra-scale-4k-monitor-03
解像度の設定です。

「option」キーを押しながら「変更」をクリックします。

すると……

macos-sierra-scale-4k-monitor-04
解像度「2560x1440」がありません。

「3840x2160」の次の解像度が「1920x1080」に……困った……

ということで、ここでは上記の問題を解決する方法を紹介します。

4Kディスプレイの解像度を変更(2560x1440とか)

macos-sierra-scale-4k-monitor-05
Finderの「アプリケーション」フォルダから「ユーティリティ」をクリックし

macos-sierra-scale-4k-monitor-06
アプリ「ターミナル」を起動します。

macos-sierra-scale-4k-monitor-07
ターミナルです。

次のコマンドを実行しましょう。

sudo defaults write /Library/Preferences/com.apple.windowserver.plist DisplayResolutionEnabled -bool true

macos-sierra-scale-4k-monitor-08
こんな感じで実行します。

コマンド実行後、PC を再起動すると

macos-sierra-scale-4k-monitor-09
このようにさまざまな解像度を設定できるようになります。

  • 3360 x 1890
  • 3200 x 1800
  • 3008 x 1692
  • 2560 x 1440
  • 2204 x 1206
スポンサーリンク

関連記事と広告