今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Windows10 - アプリ「People(アドレス帳)」を使ってみた

スポンサーリンク

Windows10 のアプリ「People(アドレス帳)」を使ってみたので、その簡単な使い方と機能を紹介します。

アプリ「People」は Windows10 に標準搭載されている アドレス帳アプリです。「Outlook.com」「Google」「iCloud」から最新の連絡先情報を取得することもできます。

シンプルで使いやすいアプリです。

アプリ「People」を使ってみた

それでは実際にアプリ「People」を使ってみましょう。

スポンサーリンク

windows10-app-people-01
スタートメニューの「すべてのアプリ」をクリックし

windows10-app-people-02
アプリ「People」を起動しましょう。

windows10-app-people-03
はじめて起動すると「People アプリへようこそ!」というメッセージが表示され、次のような概要が表示されます。

アカウントとソーシャル・ネットワークを接続して、最新の連絡先情報を取得します。

windows10-app-people-04
「アカウントを追加」をクリックしてみましょう。

windows10-app-people-05
すると、次のような「アカウントの選択」が表示されます。

  • Outlook.com
  • Exchange
  • Google
  • iCloud
  • 詳細セットアップ

どれかをクリックすると認証画面が表示されるので、アカウントを認証し、連絡先情報を取得しましょう。

手動で連絡先を追加

連絡先は手動で追加することもできます。

windows10-app-people-06
左上の「+」をクリックし

windows10-app-people-07
次の項目を入力しましょう。

  • 名前
  • 電話
  • メール
  • 住所
  • その他

windows10-app-people-08
入力が終わったら、画面右上の「フロッピー」アイコンをクリックしましょう。

windows10-app-people-09
すると、このように連絡先が保存されます。

windows10-app-people-10
右上のアイコンをクリックすると次の操作が行えます。

  • 連絡先の編集
  • プロフィールのリンク
    (複数のプロィールを1ヵ所にまとめる)
  • メニュー
    (連絡先を共有/削除)

windows10-app-people-11
右上の「・・・」アイコンをクリックするとメニューが表示され、の操作が行えます。

  • 連絡先の共有
  • 削除
スポンサーリンク