今日の人気記事

  1. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 - PCを初期状態に戻す(初期化) - すべてのファイルを削除

Windows10 - 操作手順を記録 - ステップ記録ツール

スポンサーリンク

Windows10 に標準搭載されているアプリ(Windowアクセサリ)「ステップ記録ツール」を使って、操作手順を記録する方法を紹介します。

アプリ「ステップ記録ツール」とは

windows-10-app-steps-recorder-01
こんな感じで「デスクトップ画面のキャプチャ」と「行った操作」を記録してくれるツールのことです。

なかなか便利なツールなので、使い方を覚えておくと便利ですよ。

操作手順を記録 - ステップ記録ツール

それでは実際に「ステップ記録ツール」を使ってみましょう。

windows-10-app-steps-recorder-02
スタートメニューの「すべてのアプリ」から

windows-10-app-steps-recorder-03
「Windows アクセサリ」の

windows-10-app-steps-recorder-04
「ステップ記録ツール」をクリックしましょう。

windows-10-app-steps-recorder-05
「ステップ記録ツール」が起動しました。

windows-10-app-steps-recorder-06
「記録の開始」をクリックしてみましょう。

windows-10-app-steps-recorder-07
クリックすると、次のようなメニューが操作できるようになります。

  • 記録の一時停止
    記録を一時的に停止し、他の作業を行うことができます。
  • 記録の停止
    記録の停止です。記録の確認や保存を行う場合はこちらをクリックしましょう。
  • コメントの追加
    記録に対するコメントを追加することができます。

それでは何か操作をしてみましょう。

スポンサーリンク

windows-10-app-steps-recorder-08
タスクバーから「Microsoft Edge」を起動してみました。

windows-10-app-steps-recorder-09
「Microsoft Edge」です。

windows-10-app-steps-recorder-10
「pc カルマ」というキーワードで検索してみました。

windows-10-app-steps-recorder-11
ここで一旦「記録の停止」をクリックしてみましょう。

windows-10-app-steps-recorder-12
すると、このように今までの記録が画像キャプチャ付きで表示されます。

windows-10-app-steps-recorder-13
ウィンドウを下へスクロールすると、こんな感じで他の操作も記録されています。

windows-10-app-steps-recorder-14
「保存」をクリックすると

windows-10-app-steps-recorder-15
このように名前を付けて操作記録を保存することができます。

関連記事(一部広告含む)