Windows10 - スクリーンショットの撮影 - ショートカットキー

Last Update:

Windows10 で、スクリーンショットを撮影する方法を紹介します。

ショートカットキー「Win + Shift + S」を押すと


このように画面が暗くなり、スクリーンショットを撮影することができるので、ここではその方法をみていきます。

スクリーンショットの撮影(ショートカットキー)

それでは実際にスクリーンショットを撮影してみましょう。


ショートカットキー「Win + Shift + S」を押すと

「Windows」キーと「Shift」キーを押しながら、「S」キーを押します。


画面が暗くなり「図形を描画して画面切り取り領域を作成する」と表示されます。


また、上部にメニューが表示されます。次のような操作を行うことができます。

  • 四角形の領域切り取り
  • フリー フォーム領域切り取り
  • ウィンドウの領域切り取り
  • 全画面表示の領域切り取り
  • 閉じる

※ ここでは「四角形の領域切り取り」をやってみます。


マウスをクリックし、ドラッグすると四角形の領域を切り取ることができます。


すると、このように切り取った領域がクリップボードに保存されるので


このようにペイントなどのアプリに貼り付けることができます。

ショートカットキーまとめ

スクリーンショットの撮り方まとめ

Windows10の使い方

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

デスクトップ関連の人気記事

  1. Windows10 - デスクトップ・アイコンの設定(表示/非表示)
  2. Windows10 - デスクトップモードとタブレットモードの切替
  3. Windows10 - デスクトップ上のテキスト(文字)サイズを変更
  4. Windows10 - タスクバーを自動的に隠す
  5. Windows10 - タスクバーをロック(固定)する方法
  6. Windows10 - 仮想デスクトップの作成・切替、アプリの移動
  7. Windows10 - タスクバーにデスクトップ・ツールバーを追加する方法
  8. Windows10 - タスクバーの検索ボックスを非表示・アイコンに
  9. Windows10 - デスクトップ・アイコンの表示サイズを変更(調整)
  10. Windows10 - アクションセンターのシステムアイコンを表示・非表示に
  11. Windows10 - マウスポインターのサイズと色を変更する
  12. Windows10 - 特殊文字を入力する方法(文字コード表)
  13. Windows10 - タスクバーのシステムアイコンを表示/非表示
  14. Windows10 - デスクトップの背景と色をカスタマイズ
  15. Windows10 - PrintScreenキーで画面領域の切り取り

関連記事(一部広告含む)