Windows10 - Dropboxにスクリーンショットを保存する

Last Update:

Windows10にインストールしたDropboxにスクリーンショットを保存する方法を紹介します。


Dropboxには「PrintSreen」キーを押すだけで、スクリーンショットを保存する機能があるので、ここではその方法をみていきます。

iPhoneやその他のデバイスとのファイル共有として、Dropboxを使っている方はスクリーンショットも合わせて保存しておきましょう。

Dropboxのインストール

Dropboxにスクリーンショットを保存


タスクバーの「∧」をクリックし


Dropboxアイコンをクリックしましょう。


すると、Dropboxのメニューが表示されるので、アイコンをクリックし


「基本設定」をクリックしましょう。

Dropboxの基本設定


Dropboxの基本設定です。「バックアップ」をクリックします。


①「Dropboxでスクリーンショットを共有」にチェックを入れ、②「OK」をクリックしましょう。

スクリーンショットの撮影


「PrintScreen」キーを押すと


「スクリーンショットを追加しました」という通知が表示されるので、その通知をクリックしましょう。


すると、「Dropbox」→「スクリーンショット」フォルダーにスクリーンショットが保存されます。

スクリーンショットの撮り方まとめ

Dropboxの使い方と設定

Windows10の使い方

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

Dropbox関連の人気記事

  1. Dropboxの使い方と設定
  2. Dropboxのリンクを解除
  3. Windows10 - Dropboxのダウンロードとインストール
  4. Dropbox - ログインとログアウトする方法 - ブラウザー
  5. Windows - Dropboxの基本設定
  6. Mac - Dropboxのダウンロードとインストール
  7. Dropboxアカウント - メールアドレス・パスワードの変更
  8. Dropboxアカウントの削除方法
  9. Dropbox - 同期を一時停止
  10. Macアプリ「Dropbox」 - 同期しないフォルダを設定(選択型同期)
  11. Windows10 - Dropboxの通知を停止(設定)する方法
  12. Mac - Dropboxの基本設定
  13. Dropbox - 使用容量/最大容量を確認する方法
  14. Dropbox - スタートガイドで容量アップ
  15. iPhone/iPadアプリ「Dropbox」- 新しいテキストファイルを作成する

関連記事(一部広告含む)