Windows10 - DNSサーバーの変更 - インターネットが遅い!

Last Update:

Windows10 が接続しているネットワークのDNSサーバーを設定・変更する方法を紹介します。

DNSサーバーのアドレスを変更

インターネットが遅い!

契約している回線速度や接続機器などいろいろな原因が考えられます。その原因のひとつとしてDNSサーバーがボトルネックになっていることもあるので、ここではDNSサーバは手動で設定・変更する方法をみていきます。

※ 例として、「Google Public DNS」に設定してみます。

それでは実際に設定してみましょう。

スタートボタンをクリック


スタートボタンをクリックし

スタートメニュー→Windowsの設定


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。

Windowsの設定→ネットワークとインターネット


Windows の設定です。「ネットワークとインターネット」をクリックします。

ネットワークとインターネットの設定


ネットワークとインターネットの設定です。「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。


すると、「ネットワーク接続」ウィンドウが表示されるので、DNSサーバーを変更したいネットワークにマウスカーソルを持っていき右クリックしましょう。


すると、このようにメニューが表示されるので、「プロパティ」をクリックします。

Wi-Fiのプロパティ


Wi-Fiのプロパティです。「インターネット・プロトコルバージョン 4(TCP/IPv4)」を選択し


「プロパティ」をクリックします。

DNSの設定


「次のDNSサーバーのアドレスを使う」を選択し


DNSサーバーのアドレスを入力します。

※ ここでは Google Public DNS 「8.8.8.8」「8.8.4.4」と入力しました。


アドレスを入力したら、「OK」をクリックしましょう。

これで設定完了です。

Windows10 - DNSキャッシュをクリア

Windows10 - ネットワーク関連の使い方まとめ

Windows10の使い方や設定

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

ネットワーク関連の人気記事

  1. Windows10 - リモートデスクトップを有効に - コントロールパネル
  2. Windows10 - ネットワーク探索を有効(無効)に
  3. Windows10 - リモートデスクトップ接続(クライアント・アプリ)
  4. Windows10 - Wi-Fi ネットワークを削除 - 無線LAN
  5. Windows10 - リモートデスクトップを有効(オン)に(Windowsの設定)
  6. Windows10 - 接続しているWi-Fiパスワードを表示(忘れた場合)
  7. Windows10 - ネットワークのプロファイルを変更 - プライベート/パブリック
  8. Windows10 - ネットワーク使用量(アプリ別通信量)
  9. Windows10 - 有線LAN - IPアドレス確認 - ネットワーク情報確認
  10. Windows10 - DNSサーバーの変更 - インターネットが遅い!
  11. Windows10 - ネットワーク関連の使い方まとめ
  12. Windows10 - リモートデスクトップのポート番号を確認・変更
  13. Windows10 - 近距離共有の設定(オン/オフ)
  14. Windows10 - 近距離共有でファイルを転送(共有)する
  15. Windows10 - DNSキャッシュをクリア - インターネットが遅い!

関連記事(一部広告含む)