Windows10 のファイアウォールを無効/有効にする方法

Windows10 のファイアウォールを無効/有効にする方法を紹介します。

あんまりないですが……たまにファイアウォールを無効にしないとインストールできないアプリやネットワーク設定があります。

ということで、ここではファイアウォールを無効/有効にする方法を紹介します。

ファイアウォールを無効にするのは当然推奨できません! 作業が終わったらすぐにファイアウォールを有効に戻しましょう。

Windows10 - ファイアウォールを無効/有効に

それでは設定方法をみていきましょう。


タスクバーのフォームに


コントロールパネル」と入力し


「コントロールパネル」を起動しましょう。


コントロールパネルです。「システムとセキュリティ」をクリックします。


「Windows Defender ファイアウォール」をクリックします。


左メニューの「Windows Defender ファイアウォールの有効化または無効化」をクリックします。

スポンサーリンク


ネットワーク設定のカスタマイズです。使用するネットワークの種類ごとにファイアウォール設定を変更できます。

  • プライベートネットワーク
  • パブリックネットワーク

Windows ファイアウォールを無効にする


ファイアウォールを無効にしたいネットワークの「Windows ファイアウォールを無効にする」を選択し、「OK」をクリックします。


これでファイアウォールが無効になりました。

アプリをインストールする、あるいはネットワークの設定を行う場合を覗いてファイアウォールを無効にするのはやめておきましょう。

Windows ファイアウォールを有効にする


ファイアウォールを有効にしたいネットワークの「Windows ファイアウォールを有効にする」を選択し、「OK」をクリックします。


これでファイアウォールが有効になりました。

次の設定を行うこともできます。用途に合わせて設定しましょう。

  • 許可されたアプリの一覧にあるアプリも含め、すべての着信接続をブロックする
  • Windows ファイアウォールが新しいアプリをブロックしたときに通知を受け取る

セキュリティ関連の人気記事

  1. Windows10 のファイアウォールを無効/有効にする方法
  2. Windows10 - ファイアウォール - 特定のポート番号の通信を許可
  3. Windows10 - Windows Update 更新プログラムのチェック(手動)
  4. Windows10 - Windows セキュリティ で ウイルススキャン
  5. Windows10 - マカフィーリブセーフのアンインストール(削除)
  6. Windows10 - Microsoftアカウントの本人確認
  7. Windows10 - Windows セキュリティ - ウイルスと脅威の防止の設定
  8. Windows10 - Windows セキュリティ 通知の設定(オン/オフ)
  9. Windows10 - Windows セキュリティの起動と概要
  10. Windows10 - アプリにファイアウォール経由の通信を許可/不許可
  11. Windows10 - Windows Update 更新プログラムのアンインストール(削除)
  12. Windows10 - セキュリティの状況を確認
  13. Windows10 - Windows Update 更新プログラムの表示(確認)
  14. Windows10 - Windows セキュリティの使い方まとめ
  15. Windows10 - 更新プログラムの履歴を表示(Windows Update)

関連記事(一部広告含む)