今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - アプリのスタートアップを無効にする方法
  3. Windows10 - リモートデスクトップを有効(オン)に(コントロールパネル)
  4. Windows10 October 2018 Update(1809)へアップデートする方法
  5. Windows10 の使い方と設定

Windows10 のファイアウォールを無効/有効にする方法

スポンサーリンク

Windows10 のファイアウォールを無効/有効にする方法を紹介します。

あんまりないですが……たまにファイアウォールを無効にしないとインストールできないアプリやネットワーク設定があります。

ということで、ここではファイアウォールを無効/有効にする方法を紹介します。

ファイアウォールを無効にするのは当然推奨できません。作業が終わったらすぐにファイアウォールを有効に戻しましょう。

Windows10 - ファイアウォールを無効/有効に

それでは設定方法をみていきましょう。


タスクバーの検索ボックスに

cont」と入力し


「コントロールパネル」を起動しましょう。


コントロールパネルです。

「システムとセキュリティ」をクリックします。


Windows ファイアウォールの「ファイアウォールの状態の確認」をクリックします。


左メニューの「Windows ファイアウォールの有効化または無効化」をクリックします。

スポンサーリンク


ネットワーク設定のカスタマイズです。

使用するネットワークの種類ごとにファイアウォール設定を変更できます。

  • プライベートネットワーク
  • パブリックネットワーク

Windows ファイアウォールを無効にする


ファイアウォールを無効にしたいネットワークの「Windows ファイアウォールを無効にする」を選択し、「OK」をクリックします。


これでファイアウォールが無効になりました。

アプリをインストールする、あるいはネットワークの設定を行う場合を覗いてファイアウォールを無効にするのはやめておきましょう。

Windows ファイアウォールを有効にする


ファイアウォールを有効にしたいネットワークの「Windows ファイアウォールを有効にする」を選択し、「OK」をクリックします。

 


これでファイアウォールが有効になりました。

次の設定を行うこともできます。用途に合わせて設定しましょう。

  • 許可されたアプリの一覧にあるアプリも含め、すべての着信接続をブロックする
  • Windows ファイアウォールが新しいアプリをブロックしたときに通知を受け取る

関連記事(一部広告含む)