今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 - 新規ローカルアカウントの作成
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 - 32ビット版か64ビット版かを確認

Windows10 - Windows Defender ファイアウォールの設定(オン/オフ)

スポンサーリンク

Windows10 のセキュリティーアプリ「Windows Defender」からファイアウォールを設定する方法を紹介します。

Windows10 - Windows Defender ファイアウォールの設定(オン/オフ)

それでは実際に設定をみてみましょう。


スタートメニューから「Windows Defernder セキュリティ センター」を起動します。


「Windows Defernder セキュリティ センター」です。

「ファイアウォールとネットワーク保護」をクリックしましょう。


ファイアウォールとネットワーク保護です。

ネットワーク接続を表示し、Windows Defender ファイアウォールの設定を指定して、ネットワークとインターネットのトラブルシューティングを行います。

スポンサーリンク
  • ドメイン ネットワーク
    ドメインに散開してる社内ネットワーク。
  • プライベート ネットワーク
    ホームまたは社内ネットワーク。
  • パブリック ネットワーク
    空港、喫茶店などの公共ネットワーク。

設定したいネットワークをクリックしましょう。


ファイアウォールの設定を「オフ」にすると


ユーザーアカウント制御が表示されます。

「はい」をクリックすると


このようにファイアウォールの設定が「オフ」になります。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)