Windows10 - ネットワーク - データ通信量の上限を設定

Last Update:

Windows10 で、データ通信量の上限を設定する方法を紹介します。

Windows10 は、契約しているネットワーク(SIMとかWi-Fi端末とか)のデータ通信量の上限を超えないようにするための補助をするため機能が備わっているので、ここではその方法をみていきます。

Windows10 - データ通信量の上限を設定

それでは実際に設定してみましょう。

スタートメニュー


スタートボタンをクリックし


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windows の設定です。「ネットワークとインターネット」をクリックします。


ネットワークの設定です。「データ使用状況」をクリックしましょう。


データ使用状況です。

データ通信量の上限
Windows は、データ通信量上限を超えないようにするのに役立ちます。データ通信プランは変更されません。


「上限を設定」をクリックしましょう。


データ通信量上限の設定です。次の項目を選択・入力し

  • 制限方法
  • 毎月のリセット方法
  • データ通信量の上限


「保存」をクリックしましょう。


すると、このようにデータ通信量の上限が設定されます。

  • リセットまで○日
  • 使用
  • 残り

「制限の編集」「制限の削除」もこちらで行なえます。

設定した「データ通信量の上限」を超えると……


このように通知が表示されます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

ネットワーク関連の人気記事

  1. Windows10 - リモートデスクトップを有効に - コントロールパネル
  2. Windows10 - ネットワーク探索を有効(無効)に
  3. Windows10 - リモートデスクトップ接続(クライアント・アプリ)
  4. Windows10 - Wi-Fi ネットワークを削除 - 無線LAN
  5. Windows10 - リモートデスクトップを有効(オン)に(Windowsの設定)
  6. Windows10 - 接続している Wi-Fi パスワードを表示(確認)
  7. Windows10 - ネットワーク使用量(アプリ別通信量)
  8. Windows10 - ネットワークのプロファイルを変更 - プライベート/パブリック
  9. Windows10 - 機内モードの設定(オン/オフ)
  10. Windows10 - DNSサーバーの変更 - インターネットが遅い!
  11. Windows10 - 有線LAN - IPアドレス確認 - ネットワーク情報確認
  12. Windows10 - 近距離共有の設定(オン/オフ)
  13. Windows10 - 近距離共有でファイルを転送(共有)する
  14. Windows10 - ネットワーク関連の使い方まとめ
  15. Windows10 - リモートデスクトップのポート番号を確認・変更

関連記事(一部広告含む)