今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Microsoft OneDrive の使い方と設定
  4. Windows10 - スタートメニュー(画面)の設定
  5. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す

Windows10 をスリープ状態にする時間を設定する

スポンサーリンク

Windows10 をスリープ状態にする時間を設定する方法を紹介します。

スリープとは、パソコンが省電力モードになることをいいます。

スリープ状態には、設定した時間以上のPCの操作がなかった場合に移行します。

ノートパソコンの場合、「バッテリー駆動時」「電源に接続時」の設定を分けて設定することもできます。お好みに合わせて、設定を変更してみましょう。

スリープ状態にする時間を設定

それでは実際に設定してみましょう。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windowsの設定です。

「システム」をクリックします。


左メニューの「電源とスリープ」をクリックしましょう。


電源とスリープの設定です。

スポンサーリンク

スリープ設定には、次の2つの設定項目があります。

  • 次の時間が経過後、ディスプレイの電源を切る(バッテリー駆動時)
  • 次の時間が経過後、ディスプレイの電源を切る(電源に接続時)


設定を変更する場合は「時間」をクリックし


次の選択肢からお好みの時間を選択しましょう。

  • 1分
  • 2分
  • 3分
  • 5分
  • 10分
  • 15分
  • 20分
  • 25分
  • 30分
  • 45分
  • 1時間
  • 2時間
  • 3時間
  • 4時間
  • 5時間
  • なし

パソコンをスリープ状態にしたくない場合は「なし」を選択します。


このようにお好みで設定しましょう。

関連記事(一部広告含む)