Windows10 - ディスプレイの電源を切る時間の設定

Last Update:

Windows10 のディスプレイの電源を切る時間を設定する方法を紹介します。

一定時間以上のPCの操作がなかった場合に「ディスプレイ(画面)の電源」を切ることができます。

間は「1分、2分、5分……」など柔軟に変更することが可能です。また、ノートパソコンの場合は「バッテリー駆動時」「電源に接続時」の設定を分けて設定することもできます。

お好みに合わせて、設定を変更してみましょう。

ディスプレイの電源を切る時間の設定

それでは実際に設定してみましょう。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windowsの設定です。

「システム」をクリックします。


左メニューの「電源とスリープ」をクリックしましょう。


電源とスリープの設定です。

「画面」の設定からディスプレイの電源を切る時間を設定します。

設定には、次の2つの設定項目があります。

  • 次の時間が経過後、ディスプレイの電源を切る(バッテリー駆動時)
  • 次の時間が経過後、ディスプレイの電源を切る(電源に接続時)


設定を変更する場合は「時間」をクリックし


次の選択肢からお好みの時間を選択しましょう。ディスプレイの電源を切りたくない(切る必要がない)場合は「なし」を選択しましょう。

  • 1分
  • 2分
  • 3分
  • 5分
  • 10分
  • 15分
  • 20分
  • 25分
  • 30分
  • 45分
  • 1時間
  • 2時間
  • 3時間
  • 4時間
  • 5時間
  • なし


このようにお好みで設定しましょう。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

ハードウェア関連の人気記事

  1. Windows10 - 回復パーティションの削除(DiskPart)
  2. Windows10 - ハードディスクの空き容量と用途を確認
  3. Windows10 - 高速スタートアップを有効/無効に
  4. Windows10 - マウス使用時にタッチパッドを無効に
  5. Windows10 - ディスクのクリーンアップ - 不要ファイルの削除
  6. Windows10 - マウスの設定 - 主ボタン・スクロール速度・ポインター
  7. Windows10 - BitLocker を無効に - ディスクの暗号化を解除
  8. Windows10 - Bluetooth の設定(オン/オフ)
  9. Windows10 - 一時ファイルを削除する方法
  10. Windows10 - ディスプレイの明るさ - 自動輝度調整のオン/オフ
  11. Windows10 - キーボードで絵文字・顔文字を入力する
  12. Windows10 - Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーを接続する方法
  13. Windows10 - ドライブのデフラグ(ディスクの最適化)
  14. Windows10 - MBRディスク ⇔ GPTディスクに変換(変更)
  15. Windows10の空き容量を増やす(ハードディスク・SSD)

関連記事(一部広告含む)