今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

Windows10 - ディスプレイの明るさを調節(変更)

スポンサーリンク

Windows10 のディスプレイの明るさを調節する方法を紹介します。

ノートパソコンなどの PC は Windows から操作を行うことで、ディスプレイの明るさを調節することができます。

出先でバッテリー残量が気になる場合はディスプレイの明るさを暗く調節して、省エネに心がけましょう。

また、目が痛い、疲れるといった場合も少しディスプレイを暗めに調節したほうがいいかもしれません。

ディスプレイの明るさは作業効率に大きく関わるので、操作方法を覚えておきましょう。

ここではディスプレイの明るさを調節するいくつかの方法をみていきます。

スポンサーリンク

それでは実際にディスプレイの明るさを調節してみましょう。

アクションセンター

windows-10-display-brightness-01
デスクトップの右下にある「吹き出しアイコン」をクリックすると

windows-10-display-brightness-02
これです。これ。

windows-10-display-brightness-03
クリックすると、画面の右側に「アクションセンター」が表示されるので

windows-10-display-brightness-04
太陽みたいなアイコン「☼」をクリックしましょう。

すると、クリックするたびにディスプレイの明るさが変化するので、お好みの明るさに調節しましょう。

設定

windows-10-display-brightness-05
スタートメニューの「設定」をクリックします。

windows-10-display-brightness-06
設定です。「システム」をクリックしましょう。

windows-10-display-brightness-07
ディスプレイのカスタマイズです。「明るさレベルの調節」というところにある「スライドバー」を使って、ディスプレイの明るさを調節することができます。

キーボード操作

キーボード操作でもディスプレイの明るさを調節することができます。

機器によって異なるのですが、「Fn」キーを押しながら、太陽みたいな「☼」キーを押すとディスプレイの明るさが変わります。

スポンサーリンク