Windows10 - Dropboxの通知を停止(設定)する方法

Last Update:

Dropboxの通知を停止(設定)する方法を紹介します。

Dropboxのデフォルト設定では


このように Dropbox のアクションの際に通知してくれます。

通知が不要な方もいると思うので、ここでは通知を停止(設定)する方法をみていきます。

Windows10 - 通知の停止(設定)

それでは実際に設定してみましょう。


タスクバーのシステムトレイから「Dropbox」アイコンをクリックします。


すると、このようなウィンドウが表示されるので

「ユーザー」アイコンをクリックしましょう。


表示されたメニューの「基本設定」をクリックします。


Dropbox の基本設定です。

「通知」をクリックしましょう。


「自分への通知」という項目から

  • @メンション
  • ファイルにコメントが追加されたとき
  • 自分にタスクが割り当てられたとき
  • 自分にファイルやフォルダが共有されたとき
  • ファイルとフォルダが開かれたとき
  • 新しいファイルが同期されたとき
  • ファイルが編集されたとき


チェックをはずし、「OK」をクリックしましょう。

これで設定完了です。

Windows の設定

「Windows の設定」から通知を設定することもできるので、合わせてみていきます。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windows の設定です。

「システム」をクリックしましょう。


左メニューの「通知とアクション」をクリックしましょう。


画面を下へスクロールし

Dropbox の通知を


「オフ」にしましょう。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

Dropbox関連の人気記事

  1. Dropboxの使い方と設定
  2. Dropboxのリンクを解除
  3. Windows10 - Dropboxのダウンロードとインストール
  4. Dropbox - ログインとログアウトする方法 - ブラウザー
  5. Dropbox - 同期を一時停止
  6. Dropboxアカウント - メールアドレス・パスワードの変更
  7. Mac - Dropboxのダウンロードとインストール
  8. Dropboxアカウントの削除方法
  9. Macアプリ「Dropbox」 - 同期しないフォルダを設定(選択型同期)
  10. Windows - Dropboxの基本設定
  11. Mac - Dropboxの基本設定
  12. iPhone/iPadアプリ「Dropbox」- 新しいテキストファイルを作成する
  13. Dropbox - 使用容量/最大容量を確認する方法
  14. Windowsストア・アプリ「Dropbox」のインストールとログイン
  15. Windows10 - Dropboxの通知を停止(設定)する方法

関連記事(一部広告含む)