今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  3. Windows10 - アプリのスタートアップを無効にする方法
  4. Windows10 - IMEの予測入力の使用(有効/無効)と設定
  5. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール

Windows版「Skitch」のインストールと使い方

スポンサーリンク

Windows版「Skitch」のインストール方法と使い方を紹介します。

Skitchは画像に矢印・文字・図形(丸や四角)を描き込んだり、モザイク処理を行う画像加工アプリケーションです。

AdobeのPhotoshopのように多機能ではないのですが、使い方が簡単でささっと画像加工する場合に便利で、Evernoteとの連携やデスクトップ画像のキャプチャをすることもできます。

ちなみに、当サイトの画像加工にも「Skitch」を利用しています。

Windows版「Skitch」のインストール

Windows版の「Skitch」をダウンロードするために以下のURLへアクセスします。
» http://evernote.com/intl/jp/skitch/

※ ここでは「Windows8.1」にインストールしました。

windows-skitch-install-01
「Windows 版ダウンロード」をクリックします。

windows-skitch-install-02
クリックすると Skitchのインストーラのダウンロードがはじまるので、それを「実行」します。

windows-skitch-install-03
インストーラを起動するとSkitchのセットアップがはじまります。「次へ」をクリックします。

windows-skitch-install-04
使用許諾契約です。「同意します」を選択し、「次へ」をクリックします。

windows-skitch-install-05
インストーラディレクトリの選択です。「次へ」をクリックします。

※ インストール先ディレクトリを変更する場合は「フォルダ」アイコンから変更します。

windows-skitch-install-06
インストールする準備が整いました。「次へ」をクリックします。

windows-skitch-install-07
クリックすると、Skitch のインストールがはじまります。

windows-skitch-install-08
インストール完了です。「Skitch を起動」にチェックが入っていることを確認し、「終了」をクリックします。

クリックすると、Skitchが起動します。

スポンサーリンク

Windows版「Skitch」の使い方

windows-skitch-install-09
Skitch のインタフェースはこのようにシンプルです。

画像キャプチャ

まずは、画像をキャプチャしてみましょう。

windows-skitch-install-10
上部の「画像キャプチャ」をクリックします。

windows-skitch-install-11
すると、このように十字のカーソルが表示されるので、クリックします。

画面のキャプチャを撮るには、画面の一部をクリックしてドラッグで指定します。ウィンドウ内をクリックすればウィンドウ全宅をクリップします。

windows-skitch-install-12
今回はウィンドウをキャプチャしました。このように簡単に画像をキャプチャすることができます。

矢印

windows-skitch-install-13
左メニューの「矢印」マークをクリックします。

windows-skitch-install-14
画像にマウスをもっていき、クリックすると矢印の描画がはじまります。クリックしたままマウスを動かし、ちょうどいいところでクリックを離します。すると、このような矢印を描くことができます。

次は文字を入力してみましょう。

文字

windows-skitch-install-15
左メニューの「a」マークをクリックします。

画像の上でクリックすると文字入力がはじまります。キーボードで文字を入力し、Enterキーを押します。これで入力完了です。

モザイク処理

windows-skitch-install-16
左メニューの「モザイク」マークをクリックします。

画像の上でクリックしてみましょう。すると、このように画像にモザイク処理を行うことができます。

関連記事(一部広告含む)