今日の人気記事

  1. iPhone - 緊急速報の設定(アラートをオフ、音を鳴らさない)
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Windows10 Creators Update - ライセンス認証・購入(エラー:0x803F7001)

スポンサーリンク

Windows10 Creators Update をライセンス認証・購入する方法を紹介します。

ここでは新規にインストールしたWindows10 Creators Update のライセンス認証・購入方法を紹介します。

ライセンス認証をしていないと エラーコード「0x803F7001」の認証エラーが表示されます。

ライセンス認証・購入

それでは実際にライセンス認証してみましょう。

スポンサーリンク


スタートメニューの「設定(歯車アイコン)」をクリックします。


すると、Windows の設定が表示されるので

下の方にある「Windows がライセンス認証されていません。今すぐ Windows をライセンス認証してください。」をクリックしましょう。


すると、「ライセンス認証」へ移動します。

ライセンス認証 Windows はライセンス認証されていません
有効なデジタルライセンスまたはプロダクトキーをお持ちでないため、このデバイスの Windows をライセンス認証できません。

ということで、ライセンス認証してみましょう。


ストアに移動して世紀の Windows を購入するか、プロダクトキーを入力しましょう。


ここでは「ストアに移動」を選択しました。


すると、アプリ「ストア」の「Windows 10」の 購入ページが表示されるので


「金額」のところをクリックします。


ユーザー認証をしましょう。


認証すると購入のためのポップアップが表示されます。


Microsoftアカウントにクレジットカードを追加いる場合はこちらにその番号が表示されます。

※ クレジットカードを変更したい場合は「変更」をクリックし、新しい番号を入力しましょう。


「確認」をクリックすると


ライセンスの購入が完了します。


購入するとライセンスが認証されます。

スポンサーリンク

関連記事と広告