今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. iCloudカレンダーに届く参加依頼スパムを完全に削除する方法
  4. iCloudカレンダー - 出席依頼スパムをiPhoneから削除
  5. Windows10 - ファイルの拡張子を表示/非表示にする

ユーザーアカウントを削除する方法 - Windows7

スポンサーリンク

Windows7のユーザーアカウントを削除する方法を紹介します。

不正アクセスなどのセキュリティリスクにつながるので、不要になったユーザーアカウントは削除しておいたほうがいいでしょう。

削除する際にユーザーフォルダ「C:¥Users¥ユーザー名」の削除/保持するかどうかを選択することもできますが、念のため削除操作をする前にバックアップを取得しておきましょう。

それでは実際にユーザーアカウントの削除方法をみていきます。

ユーザーアカウントの削除

Administrator(管理者)の権限を持つユーザーアカウントでWindowsにサインインします。

windows7-user-account-del-01
Windowsスタートメニューの「コントロールパネル」をクリックします。

windows7-user-account-del-02
クリックすると「コントロールパネル」ウィンドウが表示されるので、その中から「ユーザーアカウントの追加または削除」をクリックします。

スポンサーリンク

windows7-user-account-del-03
クリックするとユーザーアカウント一覧が表示されるので、その中から削除したいユーザーアカウントをクリックします。

windows7-user-account-del-04
クリックするとアカウントの管理画面が表示されるので、その中から「アカウントの削除」をクリックします。

windows7-user-account-del-05
クリックすると削除するアカウントが利用していた「デスクトップ」「ドキュメント」「お気に入り」……などのファイル・フォルダーを削除、あるいは保持するかどうかを選択します。

削除する → 「ファイルの削除」をクリック
保持する → 「ファイルの保持」をクリック

これでユーザーアカウント削除の完了です。

関連記事(一部広告含む)