今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. iPhone - Safari を「モバイル表示」サイトに戻す方法
  5. Microsoft OneDrive の使い方と設定

すべての復元ポイントを削除 - Windows8

スポンサーリンク

Windows8で、すべての復元ポイントを削除する方法を紹介します。

すべての復元ポイントを削除するとシステムがおかしくなってもシステムを元の状態に戻すことができません。すべてを削除するのが不安な方は、ディスククリーンアップを利用して、最新の復元ポイント以外を削除するようにしましょう。

すべての復元ポイントを削除

windows8-delete-all-restore-points-00
Windowsへサインインし、マウスカーソルを左下へもっていき右クリックする(あるいは「Windowsキー」を押しながら「Xキー」を押す)とクイックアクセスメニューが表示されるので、メニューの中から「コントロールパネル」をクリックします。

windows8-delete-all-restore-points-01
コントロールパネルから「システムとセキュリティ」をクリックします。

windows8-delete-all-restore-points-02
「システム」をクリックします。

スポンサーリンク

windows8-delete-all-restore-points-03
システムの左カラム「システムの保護」をクリックします。

windows8-delete-all-restore-points-04
クリックすると「システムのプロパティ」の「システムの保護」が表示されるので、「構成」をクリックします。

構成では、復元の設定を構成し、ディスク領域を管理して、復元ポイントを削除します。

windows8-delete-all-restore-points-05
「削除」をクリックします。

windows8-delete-all-restore-points-06
「このドライブで、システムに加えた不要な変更を元に戻すことはできなくなります。続行しますか?」というアラートが表示されるので、問題なければ「続行」をクリックします。

windows8-delete-all-restore-points-07
復元ポイントの削除完了です。「閉じる」をクリックします。

関連記事(一部広告含む)