今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - タスクマネージャーを起動する方法
  5. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール

ISOイメージファイルのマウント・アンマウント - Windows8

スポンサーリンク

Windows8で、ISOイメージファイルのマウント・アンマウントする方法を紹介します。

Windows7までは、ISOイメージファイルをマウントするために「DAEMON TOOL」などのフリーソフトで対応する必要がありましたが、Windows8からは標準の機能として、ISOイメージファイルをマウントできる仮想ドライブに対応しました。

ISOイメージとは、DVDやCDなどの光ディスクをファイルとして保存する場合の保存形式のことです。国際標準化機構(ISO、International Organization for Standardization)によって、定義されたのでISOイメージと呼ばれます。

光ディスクをISOイメージファイルとして保存すると、いちいち光ディスクをパソコンに挿入する必要がないので、楽ちんです。多くのハードディスク容量が必要となるところが、難点ですね。

それでは、実際にマウント・アンマウントしてみましょう。

ISOイメージファイルのマウント

windows8-iso-mount-01
ISOイメージファイルをダブルクリックします。

windows8-iso-mount-02
ダブルクリックしますすると、管理人の環境だけかもしれませんが……アラートが表示されます。

スポンサーリンク
ファイルをマウントできませんでした
ファイルをマウントするためのアクセス許可がありません。

windows8-iso-mount-03
アラートは表示されるのですが、仮想ドライブが追加され、ISOイメージファイルはマウントされます。

次にマウントしたISOイメージファイルをアンマウントしてみましょう。

ISOイメージファイルのアンマウント

windows8-iso-mount-04
ISOイメージファイルをマウントしたドライブにマウスカーソルをもっていき、右クリックします。

windows8-iso-mount-05
右クリックし、「取り出し」をクリックすればOKです。アンマウントされます。

以上、「Windows8 - ISOイメージファイルのマウント・アンマウント」でした。

関連記事(一部広告含む)