MENU

Windows11 USBドライブ(メモリ)を安全に取り出す方法

Windows 11からUSBドライブ(メモリ)を安全に取り出す方法を紹介します。

パソコンに挿入したUSBドライブをはを安全に取り外す必要があります。

いきなり引っこ抜くとUSBドライブ上のデータが破損する可能性があります!

ということで、ここではWindows 11からUSBドライブを安全に取り外す方法をみていきます。いくつかの方法があるので、お好みの方法で安全に取り外しましょう。

①システムトレイ

システムトレイからUSBドライブを安全に取り外す方法です。

①タスクバーの右にある「^」をクリックし
②USBアイコンをクリックしましょう。

②「USB Flash Diskの取り出し」をクリックします。

「ハードウェアの取り外し」と表示されれば、USBドライブは安全に取り外すことができます。

心置きなくUSBドライブをパソコンから引っこ抜きましょう。

②エクスプローラー

エクスプローラーからUSBドライブを安全に取り外す方法です。

エクスプローラーを起動し
①左メニューの「USBドライブ」を右クリックし
②「取り出し」をクリックしましょう。

これでUSBドライブを安全に取り外すことができます。

③Windowsの設定

Windowsの設定からUSBドライブを安全に取り外す方法です。

①「スタートボタン」を右クリックし
②「設定」をクリックします。

Windowsの設定です。
①左メニューの「Bluetoothとデバイス」を選択し
②「デバイス」をクリックしましょう。

①USB Flash Diskの右にある「︙」をクリックし
②「デバイスの削除」をクリックします。

このデバイスの削除しますか?と表示されるので、「はい」をクリックしましょう。

これでUSBドライブを安全に取り外すことができます。

④ディスクの管理

ディスクの管理からUSBドライブを安全に取り外す方法です。

手順
  1. 「スタートボタン」を右クリックし
  2. 「ディスクの管理」を起動しましょう。
  3. ディスクの管理からUSBドライブを右クリックし
  4. 「取り出し」をクリックしましょう。
  5. これでUSBドライブを安全に取り外すことができます。

ディスクの管理とは? 起動方法は他にも!

⑤Windowsターミナル(diskpartコマンド)

WindowsターミナルからUSBドライブを安全に取り外す方法です。

「スタートボタン」を右クリックし、「Windowsターミナル」を起動しましょう。

diskpartコマンドを実行します。

diskpart

次のコマンドを実行し、ボリュームのリストを表示します。

list volume

この例では「Volume 3」がUSBドライブですね。

次のコマンドを実行し、ボリュームを選択します(この例では「3」)。

select volume 3

次のコマンドを実行し、USBドライブをアンマウントします。

remove all dismount

これでUSBドライブを安全に取り外すことができます。

コマンドプロンプトの起動方法も確認!

Windows11のTips