MENU

Windows 11 - プロセスの優先度を変更する方法

Windows 11 のプロセスの優先度を変更する方法を紹介します。

Windows 11 は、プロセス(プログラム)の優先度を自動的に割り当てます。一般的にユーザーが実行したプログラムは [通常] に設定され、システムやサービスは高い優先度に割り当てられます。

優先度はユーザーが手動で変更することができます。例えば、重要なプログラムを優先的に走らせたいっ! そんな場合は優先度を変更してみるのもいいかもしれません。

プロセスの優先度を変更する方法は?

Windows 11 のプロセスの優先度を変更する方法は次の手順です。

  1. [タスクマネージャー] を起動する

    1. [スタートボタン] を右クリックし
    2. [タスクマネージャー] を起動しましょう。
  2. [プロセス] を選択する


    タスクマネージャーです。[プロセス] を選択しましょう。

  3. [アイコン(>)] をクリックし、ツリーを展開する


    アプリの [アイコン(>)] をクリックし、ツリーを展開しましょう。

  4. 詳細の表示にする

    1. [プロセス] を選択・右クリックし
    2. [詳細の表示] をクリックします。
  5. プロセスの優先度を変更する

    1. 優先度を変更するプロセスを右クリックし
    2. 優先度を設定しましょう。

    プロセスの優先度は次の通りです。優先度は「リアルタイム」が最も高く、「低」が低くなります。

    • リアルタイム
    • 通常以上
    • 通常
    • 通常以下

これで Windows 11 プロセスの優先度を変更する方法の解説は終了です。

Windows 11 の人気記事