Windows10 - プロセス(アプリ)の優先度を変更(指定)する方法

スポンサーリンク

Windows10 で起動しているプロセス(アプリ)の優先度を変更する方法を紹介します。

プロセスの優先度を上げると(高くする)と、CPUやメモリといった Windowsシステムのリソースをそのプロセスが優先的に利用するようになります。

逆にプロセスの優先度を下げる(低くする)と、リソースが他のプロセスに優先使用されるようになります。

優先度を変更するとシステムが不安定になる場合があるので、注意しましょう!

用途によって、使い分けましょう。

プロセス(アプリ)の優先度を変更

それでは優先度の変更方法をみていきます。


タスクバーの「フォーム」に


task」と入力し


表示される「タスクマネージャー」をクリックします。


タスクマネージャーです。優先度を変更したいプロセス(アプリ)を選択し、右クリックすると


メニューが表示されるので、「詳細の表示」をクリックします。

スポンサーリンク


すると、「詳細」タブが表示されるので、もう一度、プロセス(アプリ)を右クリックします。


すると、メニューが表示されるので「優先度の設定」にマウスカーソルをもっていき


お好みの優先度をクリックしましょう。

  • リアルタイム
  • 通常以上
  • 通常
  • 通常以下

優先度は「リアルタイム」が最も高く、「低」が低くなります。


すると、次のようなポップアップが表示されるので

◯× の優先度を変更しますか?
プロセスによっては優先度を変更するとシステムが不安定になる場合があります。


「優先度の変更」をクリックしましょう。

優先度を「リアルタイム」あるいは「高」に設定するとWindowsシステムの動きが遅くなったり、不安定になったりする場合があるので、注意しましょう。

関連記事(一部広告含む)