今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. iPhone - 緊急速報の設定(アラートをオフ、音を鳴らさない) - 地震・災害・避難
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - ファイルの拡張子を表示/非表示にする
  5. Windows10 - Microsoft IME に単語を登録する

タスクバーのアイコンを小さくする - Windows8

スポンサーリンク

Windows8のタスクバーにあるアイコンを小さくする方法を紹介します。

デフォルトのタスクバーボタンは、大きくて見やすい設定になっています。しかし、多くのアプリやフォルダなどをタスクバー上にどんどんピン留めしていくと……少し大きすぎるかも?と感じる方もいるかもしれません。

Windows8にはタスクバーのアイコンを小さくする設定があらかじめ用意されているので、ここではその設定方法を紹介します。

小さいタスクバーボタンを使う

windows8-taskbar-small-icons-00
Windowsへサインインし、デスクトップへアクセスします。

windows8-taskbar-small-icons-01
マウスカーソルをタスクバー上へもっていき右クリックするとメニューが表示されるので、その中から「プロパティ」をクリックします。

スポンサーリンク

windows8-taskbar-small-icons-02
クリックすると「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」ウィンドウが表示されるので、「小さいタスクバーボタン使う」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

windows8-taskbar-small-icons-03
設定するとこのようにタスクバーのアイコンが小さくなります。タスクバーにたくさんのアプリをピン留めする方には、小さいアイコンの方がいいかもしれません。

※ アイコンサイズを元に戻す場合は、「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」の「小さいタスクバーボタン使う」のチェックをはずし、「OK」をクリックします。

windows8-taskbar-small-icons-04
ちなみにこちらが通常のアイコンサイズです。大きさの違いが一目瞭然ですね。

関連記事(一部広告含む)