Windows8/8.1 - タスクバーにアプリをピン留め

Last Update:

Windows8のデスクトップのタスクバーにアプリをピン留めする方法を紹介します。

よく使うアプリのショートカットをデスクトップ上に配置するのもいいですが、タスクバーへピン留めするとデスクトップがスッキリするので、きれい好きの方にはこちらがおすすめです。

タスクバーにアプリをピン留め

windows8-pin-app-taskbar-00
Windowsへサインします。

windows8-pin-app-taskbar-01
「スタート画面」で、「Windowsキー」を押しながら「Zキー」を押すと下に「すべてのアプリ」が表示されるので、これをクリックします。

windows8-pin-app-taskbar-02
アプリ一覧で、ピン留めするアプリを起動します。今回はサクラエディタをタスクバーにピン留めします。

windows8-pin-app-taskbar-04
起動しているアプリのアイコン上で右クリックするとメニューが表示されるので、「タスクバーにピン留めする」をクリックします。

windows8-pin-app-taskbar-05
こうするとアプリを終了しても、タスクバーにピン留めしたアプリが残っているので、いつでも好きなときにササッと起動できます。

windows8-pin-app-taskbar-06
タスクバーへのピン留めが不要になった場合は、アイコン上で右クリックし、「タスクバーからピン留めを外す」をクリックします。

windows8-pin-app-taskbar-07
すると、タスクバーからアイコンが削除されます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

タスクバー関連の人気記事

  1. タスクバーにツールバーを表示 - Windows8
  2. Windows8/8.1 - タスクバーにアプリをピン留め
  3. 通知領域のシステムアイコンを表示 / 非表示 - Windows8
  4. タスクバーの位置を変更 - Windows8
  5. タスクバーにクイック起動を追加 - Windows8
  6. タスクバーに「デスクトップの表示」アイコンを追加 - Windows8

関連記事(一部広告含む)