ステップ記録ツールで操作の手順を記録する - Windows8

Windows8に標準搭載されているWindowsアプリ「ステップ記録ツール」の使い方を紹介します。

ステップ記録ツールでは、Windows上で行った操作の手順をスクリーンキャプチャ付きで記録してくれます。かなり便利なツールなので、使い方を覚えておくと便利ですよ。

ステップ記録ツール - Winodwsアクセサリ

winodws8-steps-recorder-tool-00
Windowsへサインインし、画面左下の下向き矢印(↓)をクリックします。

winodws8-steps-recorder-tool-01
クリックすると「すべてのアプリ」が表示されるので、その中から「Windowsアクセサリ」→「ステップ記録ツール」をクリックします。

winodws8-steps-recorder-tool-02
クリックするとデスクトップ上に「ステップ記録ツール」ウィンドウが表示されます。

それでは、操作手順を記録してみましょう。

winodws8-steps-recorder-tool-03
まず、ステップ記録ツールの「記録の開始」をクリックします。

適当にWindowsを操作しましょう。アプリケーションを起動したり、終了したり……など。ここでは「Internet Explorer」を操作してみました。

winodws8-steps-recorder-tool-04
操作したら、ステップ記録ツールの「記録の停止」をクリックします。

winodws8-steps-recorder-tool-06
クリックすると「ステップ記録ツール」の操作手順がスクリーンキャプチャ付きで表示されます。

winodws8-steps-recorder-tool-07
このように「その他の詳細」には、ユーザーのクリック操作やキーボード入力なども記録されます。便利ですよ〜。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

アプリ関連の人気記事

  1. Windows8.1 - 既定のブラウザーを変更する方法
  2. プログラムのスタートアップを有効/無効に - Windows8
  3. Windows8/8.1 - 既定のプログラムの設定
  4. Windowsアクセサリ 付箋の使い方 - Windows8
  5. プログラムのアンインストール - Windows8
  6. Windows版「Skitch」のインストールと使い方
  7. Windows8.1 - Google Chrome のダウンロード・インストール
  8. スクリーンショットをキャプチャ Snipping Toolの使い方 - Windows8
  9. 秀丸エディタのダウンロードとインストール
  10. Windows8.1 - Firefox のダウンロード・インストール
  11. フリーズしたアプリケーションを強制終了 - Windows8
  12. 起動しているアプリを別の新規ウィンドウで開く - Windows8
  13. サウンドレコーダーの使い方 - マイク音声を録音 - Windows8
  14. Windows8/8.1 - 起動しているプログラムファイルの場所を確認
  15. 常に管理者としてプログラムを実行 - Windows8

関連記事(一部広告含む)