今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Google Chrome - パスワードの保存を確認しないように設定

スポンサーリンク

Google Chrome で、パスワードの保存を確認しないように設定する方法を紹介します。

Google Chrome でパスワード認証を行うと……

google-chrome-save-password-dialog-01
「Google Chrome でパスワードを保存しますか?」というポップアップが毎回表示されます。

Chrome にパスワードを保存させるようにしている方には便利な機能ですが……Chrome にパスワードを保存しない! あるいはパスワード管理(例えば、1Password)を使っている方には、不要な機能ですね。

ということで、ここではパスワードの保存を確認しないように設定する方法をみていきます。

スポンサーリンク

Chrome - パスワードの保存を確認しないように設定

google-chrome-save-password-dialog-02
Google Chrome を起動し、上部の「≡」メニューアイコンをクリックします。

google-chrome-save-password-dialog-03
すると、このようにメニューが表示されるので、その中から「設定」をクリックします。

google-chrome-save-password-dialog-04
設定ページです。ページ下部の「詳細設定を表示」をクリックします。

google-chrome-save-password-dialog-05
「パスワードとフォーム」という項目から

google-chrome-save-password-dialog-06
「パスワードの保存を確認する」からチェックをはずしましょう。

これで「Google Chrome でパスワードを保存しますか?」というポップアップは表示されなくなります。

スポンサーリンク

関連記事と広告