今日の人気記事

  1. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  4. Windows10 - Microsoft IME に単語を登録する
  5. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録

Chrome - ブックマーク・履歴・パスワードの同期(Googleアカウント)

スポンサーリンク

Google Chrome のブックマーク・履歴・パスワードを同期する方法を紹介します。

Google アカウントで Chrome にログインすることで

ブックマーク・履歴・パスワードなどの設定を Mac、Windows、Android などのすべてのデバイスで同期して、利用することができます。

便利なので、同期を有効(オン)にしておきましょう。

Google Chrome - ブックマーク・履歴・パスワードの同期

それでは実際に同期をしてみましょう。

Google Chrome を起動し


画面右上のユーザーアイコンをクリックしましょう。


すると、このようなポップアップが表示されるので

「同期を有効にする」をクリックします。


すると、Chrome へのログイン画面が表示されます。

Google アカウントでログインして、ブックマーク、履歴、パスワードなどの設定をすべてのデバイスで利用できるようしましょう。

「メールアドレスまたは電話番号」を入力し、「次へ」をクリックします。


「パスワード」を入力し、「次へ」をクリックします。


2段階認証プロセスです。

認証システム・アプリの「確認コード」、あるいは登録している電話に届く「確認コード」」を入力し、「次へ」をクリックしましょう。

同期を有効にしますか?
同期を有効にしますか?
すべてのデバイスでブックマーク、パスワード、履歴、その他の設定を同期

スポンサーリンク

「有効にする」をクリックしましょう。

これで同期が有効になります。

同期を無効(オフ)に


画面右上のユーザーアイコンをクリックしましょう。


すると、このようなポップアップが表示されるので

「同期しています」という部分をクリックします。


すると、ユーザー設定の画面に移動するので

「オフにする」をクリックしましょう。


すると、このようなポップアップが表示されます。

同期とカスタマイズをオフにしますか?
この操作を行うと Googleアカウントからログアウトし、ブックマーク、履歴、パスワードなどの設定は同期されなくなります。


必要であれば

  • ブックマーク、履歴、パスワード、その他の設定情報をこのデバイスから削除する

にチェックを入れ


「オフにする」をクリックします。

これで同期がオフになります。

関連記事(一部広告含む)