MENU

Windows 11 - パスワードリセット ディスクを作成する方法

Windows 11 で、パスワードリセット ディスクを作成する方法を紹介します。

パスワードリセットディスクは、ローカルアカウントの [パスワード] と [セキュリティの質問] の両方を忘れてしまった場合にパスワードをリセットする最後の手段です。

ローカルアカウントを作成したらすぐに [パスワードリセット ディスク] を作成しておきましょう。

パスワードリセット ディスクを作成する方法は?

Windows 11 で パスワードリセット ディスクを作成する方法は次の手順です。

  1. USBメモリをパソコンに接続する。

  2. [コントロールパネル] を起動する。

    1. スタートメニューの検索ボックスに [control] と入力し
    2. [コントロールパネル] を起動しましょう。
  3. [ユーザーアカウント] を選択する。


    コントロールパネルです。[ユーザーアカウント] を選択しましょう。

  4. [ユーザーアカウント] を選択する。


    [ユーザーアカウント] を選択しましょう。

  5. [パスワードリセット ディスクの作成] 選択する。


    左メニューの [パスワードリセット ディスクの作成] 選択しましょう。

  6. パスワードディスクの作成ウィザードの開始 [次へ] をクリックする。


    パスワードディスクの作成ウィザードの開始です。[次へ] をクリックする。

  7. パスワード情報を保存する [ディスク] を選択する。

    1. ローカルアカウントのパスワード情報を保存する [ディスク] を選択し
    2. [次へ] をクリックしましょう。
  8. 現在の [パスワード] を入力する。

    1. 現在のローカルアカウントの [パスワード] を入力し
    2. [次へ] をクリックしましょう。


    [次へ] をクリックしましょう。

  9. [完了] をクリックする。


    これでパスワードリセット ディスクの作成は完了です。[完了] をクリックしましょう。

Windows 11 の人気記事